オペラ

2007/2008シーズン オペラ

C.M.v.ウェーバー/全3幕【ドイツ語上演/字幕付】

オペラ

2007/2008シーズン オペラ

魔弾の射手

C.M.v.ウェーバー/全3幕【ドイツ語上演/字幕付】

新国立劇場

新国立劇場 オペラ劇場(東京都)

2008/04/10 (木) ~ 2008/04/20 (日) 公演終了

休演日:公演HPをご確認下さい。

上演時間:

イタリア・オペラ全盛の時代にジングシュピール(台詞が入ったドイツ語の歌芝居)の様式でドイツの森を舞台に誕生した斬新な作品。初演は大成功を収め、瞬く間に世界中を席捲しました。このドイツ・ロマン派オペラの記念碑的作品によって、作曲家はドイツの国民オペラの創始者といわれています。劇的なオーケストレー...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/04/10 (木) ~ 2008/04/20 (日)
劇場 新国立劇場 オペラ劇場
出演
作曲
演出 マティアス・フォン・シュテークマン
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 23,100円
【発売日】
S席23,100円 A席18,900円 B席12,600円
C席7,350円 D席4,200円 Z席1,500円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000014_opera.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 イタリア・オペラ全盛の時代にジングシュピール(台詞が入ったドイツ語の歌芝居)の様式でドイツの森を舞台に誕生した斬新な作品。初演は大成功を収め、瞬く間に世界中を席捲しました。このドイツ・ロマン派オペラの記念碑的作品によって、作曲家はドイツの国民オペラの創始者といわれています。劇的なオーケストレーションはワーグナーやR.シュトラウスに多大な影響を与え、アリアに匹敵するほど重きをおかれた合唱もこの作品の聴き所。新国立劇場で傑出した力量を示してきたエッティンガーの指揮、シュテークマンの演出で、森のロマンをお楽しみください。
その他注意事項
スタッフ 【芸術監督】若杉 弘

【指 揮】ダン・エッティンガー
【演 出】マティアス・フォン・シュテークマン
【美 術】堀尾 幸男
【衣 裳】ひびの こづえ

【照 明】沢田 祐二
【舞台監督】村田 健輔

[情報提供] 2008/04/10 00:45 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/04/10 00:45 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大