PFP(Pay it Forward Project)

新宿村LIVE(東京都)

2016/03/30 (水) ~ 2016/04/03 (日) 公演終了

上演時間:

都会の片隅の雑居ビルに掲げられた看板「ヨミガエラセ屋」

そこには、不祥事を起こして退職した刑事
クラッカーとして逮捕歴のあるパソコンオタク
まったく仕事のない映画監督
自称変装の名人のコスプレイヤー
訳アリ難アリの面々がある職業を生業としていた

その職業とは、依頼者の失わ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/03/30 (水) ~ 2016/04/03 (日)
劇場 新宿村LIVE
出演 松本穂香、馬場ふみか、宇田川美樹、岡安章介(ななめ45°)、木本夕貴、宮島小百合、仲田博喜、水原ゆき、小川大悟、稲葉麻由子、藤堂瞬、永沢たかし(磁石)、大貫彩香、原望奈美、NPO法人、高田淳、/他
脚本 松本陽一(劇団6番シード)
演出 松本陽一(劇団6番シード)
料金(1枚あたり)
【発売日】2016/02/14
サイト

http://pf-project.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月30日(水)19:00
3月31日(木)13:00/19:00
4月01日(金)13:00/19:00
4月02日(土)13:00/19:00
4月03日(日)12:00/16:00
説明 都会の片隅の雑居ビルに掲げられた看板「ヨミガエラセ屋」

そこには、不祥事を起こして退職した刑事
クラッカーとして逮捕歴のあるパソコンオタク
まったく仕事のない映画監督
自称変装の名人のコスプレイヤー
訳アリ難アリの面々がある職業を生業としていた

その職業とは、依頼者の失われた記憶やデータを
ネット上のあらゆる記録や監視カメラ映像などから探し出し
立体映像として復元させるというものだった…

死別した親が娘に隠していたある事実とは…
全国各地の監視カメラが映し出した、失踪した恋人の真相とは…
『高度成長期、大阪万博の会場で亡き祖父が取った行動とは…

ネット社会を象徴する新たな探偵が登場!
それが「ヨミガエラセ屋」
その他注意事項
スタッフ プロデューサー:荻野達也
脚本・演出:松本陽一
映像:神林裕介
音楽:小林直幸
振付け:エリザベス・マリー
舞台監督:川畑信介(obbligato)
舞台美術: 青木拓也
照明: 野口りさ
音響:吉田望(ORANGE COYOTE)
票券:島崎翼
宣伝美術:尾花龍一(MONSTERS,INC)
衣装:ともこ
ヘアメイク:平林純子(P3Garage)
ヘアメイクアシスタント:佐藤愛(P3Garage)
現場スチール:大柳玲於(P3Garage)
メイキング撮影:高野豪人
アシスタントプロデューサー:小川大悟・齊藤沙羅
制作: とみたあきこ・Pay It Forward Project

[情報提供] 2015/12/18 06:11 by ろくこ

[最終更新] 2016/05/16 17:08 by ろくこ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー6

潮田塁

潮田塁(0)

票券補佐です。

高田 淳@X-QUEST

高田 淳@X-QUEST(0)

役者・俳優

力の抜けたふざけた大人代表として頑張ります。はい。

しゅん

しゅん(0)

役者・俳優

よろしくお願い致します!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大