オペラ

新国立劇場

新国立劇場 オペラ劇場(東京都)

2016/02/28 (日) ~ 2016/03/11 (金) 公演終了

上演時間:

イェヌーファの絶望と愛の物語。ヤナーチェクの傑作を初上演!
チェコ・モラヴィア地方の民族色豊かな作風で知られるヤナーチェクの傑作オペラを、いよいよ新国立劇場で初上演します。『イェヌーファ』は、チェコの閉鎖的な寒村を舞台に、未婚で身ごもったイェヌーファ、彼女を守ろうとするあまり赤子を殺してしま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/02/28 (日) ~ 2016/03/11 (金)
劇場 新国立劇場 オペラ劇場
出演
作曲
演出 クリストフ・ロイ
料金(1枚あたり) 5,400円 ~ 27,000円
【発売日】2015/10/11
S席:27000円
A席:21600円
B席:15120円
C席:8640円
D席:5400円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/opera/jenufa/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2/28(日)14:00
3/2(水)18:30
3/5(土)14:00
3/8(火)18:30
3/11(金)14:00
説明 イェヌーファの絶望と愛の物語。ヤナーチェクの傑作を初上演!
チェコ・モラヴィア地方の民族色豊かな作風で知られるヤナーチェクの傑作オペラを、いよいよ新国立劇場で初上演します。『イェヌーファ』は、チェコの閉鎖的な寒村を舞台に、未婚で身ごもったイェヌーファ、彼女を守ろうとするあまり赤子を殺してしまう継母コステルニチカを巡る悲劇と愛の物語。
嫉妬、愛、絶望、祈り、諦め、許し、そして希望――
様々な人間の哀しい性が深く胸に突き刺さります。
ヤナーチェクの音楽は個性的でありながら美しいメロディーに満ちており、聴き手を虜にする魔法のような魅力があります。なかでも、第2幕のコステルニチカ、イェヌーファそれぞれのアリア、終幕幕切れのイェヌーファとラツァの二重唱はドラマのハイライトであると共に大きな聴きどころです。
その他注意事項
スタッフ 【出演】
ブリヤ家の女主人:ハンナ・シュヴァルツ
Stařenka Buryjovka : Hanna Schwarz
ラツァ・クレメニュ:ヴィル・ハルトマン
Laca Klemeň : Will Hartmann
シュテヴァ・ブリヤ:ジャンルカ・ザンピエーリ
Števa Buryja : Gianluca Zampieri
コステルニチカ:ジェニファー・ラーモア
Kostelnička Buryjovka : Jennifer Larmore
イェヌーファ:ミヒャエラ・カウネ
粉屋の親方:萩原潤
村長:志村文彦
村長夫人:与田朝子
カロルカ:針生美智子
羊飼いの女:鵜木絵里
バレナ:小泉詠子
ヤノ:吉原圭子
ほか

指揮:トマーシュ・ハヌス
Conductor : Tomáš Hanus

美術:ディルク・ベッカー
Scenery Design : Dirk Becker
衣裳:ユディット・ヴァイラオホ
Costume Design : Judith Weihrauch
照明:ベルント・プルクラベク
Lighting Design : Bernd Purkrabek
振付:トーマス・ヴィルヘルム
Choreographer : Thomas Wilhelm
演出補:エヴァ=マリア・アベライン
Revival Director : Eva-Maria Abelein
舞台監督:斉藤美穂
Stage Manager : Saito Miho

合唱指揮:冨平恭平
Chorus Master : Tomihira Kyohei
合 唱:新国立劇場合唱団
Chorus : New National Theatre Chorus
管弦楽:東京交響楽団
Orchestra : Tokyo Symphony Orchestra
芸術監督:飯守泰次郎
Artistic Director : Iimori Taijiro

[情報提供] 2015/12/14 18:25 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/03/07 11:15 by しのぶ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大