演劇

#9

ゆきふるうみのものがたり

【雪降海】

0 お気に入りチラシにする

演劇

#9

【雪降海】

ゆきふるうみのものがたり

∑.Lupinus

北池袋 新生館シアター(東京都)

2016/02/20 (土) ~ 2016/02/21 (日) 公演終了

上演時間:


イルミネーション、ネオン街
ホタルの光は煌々と
魚の鱗は爛々と
雪は真上にしんしんと
お空にたまってこぼれてく
白く儚いからはなく
光を静かに放つたげ
わたしは天を仰ぎみて
蝕むささやき聴いている
このままここでなにもせず
とどまり静かに朽ちていく
淡い光と混じり合い...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2016/02/20 (土) ~ 2016/02/21 (日)
劇場 北池袋 新生館シアター
出演 大林亮太、舩木詩子、戸田拓郎、高橋秀太郎
脚本 さのそらち
演出 さのそらち
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】2015/11/01
前売り、当日2000円
高校生以下1500円
サイト

http://slupinus.blog.fc2.com/blog-entry-267.html?sp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月20日(土)
14:00~
19:00~
2月21日(日)
13:30~
18:30~
説明
イルミネーション、ネオン街
ホタルの光は煌々と
魚の鱗は爛々と
雪は真上にしんしんと
お空にたまってこぼれてく
白く儚いからはなく
光を静かに放つたげ
わたしは天を仰ぎみて
蝕むささやき聴いている
このままここでなにもせず
とどまり静かに朽ちていく
淡い光と混じり合い
濃紺の地へ落ちていく
人間は
人間は都合のいい生き物だ
都合のいい生き物だ


きっとどこかにある世界
海で暮らす人々の物語
人間と
ホタルと
魚たち
バランスの取れた生態系は
人間の都合で壊された

ここで朽ち果てる道
ここで生き抜く道

それぞれの考えが交錯する
時は止まらず刻み続ける
魚は姿を消し
ホタルが海を埋め尽くす




その他注意事項 チケット予約方法

s_lupinus@yahoo.co.jp

宛に、

①お名前(カタカナ)
②連絡先電話番号
③観劇希望日時
④券種(一般or学生)
⑤枚数

を明記の上、送信してください。
劇団からの返信をもって、予約完了となります。
上記のメールアドレスを受信できる設定にしてください。
スタッフ

[情報提供] 2015/11/01 20:43 by さのそらち

[最終更新] 2015/11/01 20:54 by さのそらち

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大