演劇

涙と笑顔の昭和時代劇

オンリーユー

0 お気に入りチラシにする

演劇

オンリーユー

涙と笑顔の昭和時代劇

貴楽屋

ウッディシアター中目黒(東京都)

2015/11/05 (木) ~ 2015/11/08 (日) 公演終了

上演時間:

昭和20年8月15日、終戦を迎えた日本は、一夜にして全てのものが180度の方向へ転換していった。
舞台は、東京下町の焼け野原に奇跡的に残った、小さな商店街。
戦争未亡人となった支那そば屋「十八番」の珠子。
夫の光二は、終戦の当日、玉音放送を聴くこともなく、特攻出撃をし、命を落とすが、幽霊...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/11/05 (木) ~ 2015/11/08 (日)
劇場 ウッディシアター中目黒
出演 岩本貴子、竹村とよ志、麒麟子、KOBA、今井光信、加藤照男(チームハンディ)、星野千寿子(ぷろだくしょんバオバブ)、永田佳代、佐々木優(㈱エース)、佐久間勇(UnitCIMA)、鈴木幸生(オフィス・フォー・ユー)、武田亮汰(劇団アルファー)、しおん、間内優、森康記
脚本 柴切正輝
演出 岩本貴子
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,500円
【発売日】2015/09/13
中学生以下 2000円
サイト

http://takaraya.peave-factory.info

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月5日(木)      19:00
11月6日(金) 15:00/19:00
11月7日(土) 14:00/18:00
11月8日(日) 13:00/17:00
説明 昭和20年8月15日、終戦を迎えた日本は、一夜にして全てのものが180度の方向へ転換していった。
舞台は、東京下町の焼け野原に奇跡的に残った、小さな商店街。
戦争未亡人となった支那そば屋「十八番」の珠子。
夫の光二は、終戦の当日、玉音放送を聴くこともなく、特攻出撃をし、命を落とすが、幽霊となりたびたび珠子の前に現れるため、珠子は、夫の戦死を受け入れられない女と、周りから思われている。
この「十八番」を舞台に繰り広げられるドタバタ人間模様。

戦後日本の、愚直に、まっすぐに、どんな困難にも逃げることなく、ただひたすらに、未来に向かって生きた庶民の、力強さは、今を生きる私たちに、様々な知恵を授け、勇気を与え続けてくれている。

貴楽屋がお送りする、涙と笑顔の昭和時代劇、ご期待ください!
その他注意事項
スタッフ 【演出補】竹村 登代志
【舞台監督】狩野 裕香
【照  明】(有)ライトアップ
【音  響】JUN
【宣伝美術】鈴木聖一
【制  作】ピーブファクトリー

[情報提供] 2015/09/10 19:12 by たかこ

[最終更新] 2015/11/08 10:08 by かのー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

JUN

JUN(0)

音響 作曲

今回も皆様に楽しんでいただけるお芝居をお届けします。 ...

たかこ

たかこ(0)

今回も、素敵なメンバーと共に、作り上げます。

かのー

かのー(1)

役者・俳優 声優 演出 演出助手 美術 照明 振付 舞台監督 制作 当日運営

今回も舞台監督で参加! ぜひ、劇場へお越しくださ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大