walk in closet

デザイン:下元浩人

0 お気に入りチラシにする

iaku

吉祥寺シアター(東京都)

他劇場あり:

2015/11/20 (金) ~ 2015/11/22 (日) 公演終了

上演時間:

もう10月になろうとしているのに、この数週間は季節外れの台風や、停滞前線の影響で強い雨を伴った不安定な天気が続き、香茨も土砂崩落や河川氾濫への警戒が強まっている。
 そんなある秋の日曜日。藤倉家のリビング。今日は曇りの予報だったのに、昼過ぎから強い雨が降ってきた。父・利弘は災害対策の自治会会...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/11/20 (金) ~ 2015/11/22 (日)
劇場 吉祥寺シアター
出演 林英世、池之上頼嗣(劇団ひまわり)、や乃えいじ(PM/飛ぶ教室)、岸本奈津枝、緒方晋(TheStoneAge)、橋爪未萠里(劇団赤鬼)、福谷圭祐(匿名劇壇)
脚本 横山拓也
演出 上田一軒
料金(1枚あたり) 500円 ~ 3,500円
【発売日】2015/09/27
一般前売3300円/当日3500円
U-22 前売1500円/当日2000円
高校生以下500円(枚数限定)
サイト

http://iaku.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 20日(金)19:35
21日(土)14:05/19:05
22日(日)14:05
説明 もう10月になろうとしているのに、この数週間は季節外れの台風や、停滞前線の影響で強い雨を伴った不安定な天気が続き、香茨も土砂崩落や河川氾濫への警戒が強まっている。
 そんなある秋の日曜日。藤倉家のリビング。今日は曇りの予報だったのに、昼過ぎから強い雨が降ってきた。父・利弘は災害対策の自治会会合に、息子・政次は朝からバイトに出ている。母・清美は隣人の椿本婦人を招いてお茶をしている。
 世間話の中で、椿本が政次のバイト先の店長・平良が「オネエ」だという噂があると言い出した。清美は平良に何度も会っているので、その噂話を笑い飛ばしていたが、少し気にかかっていることがある。以前、政次の部屋のクローゼットで見つけた同性愛者向けのDVD。友達のいたずらかもしれないし、ふざけて持っているだけかもしれない。このことはまだ政次には聞けてない。
 どんどん強くなる雨音。市の広報車が「土砂災害にご注意ください」とアナウンスしている。清美は政次の帰りが心配だ。あの子は無事に帰ってくるのだろうか。
 
 自分からは遠いことのように思えても、実は誰にでも起こりうる問題が世の中には溢れている。「息子が同性愛者かもしれない」という事象に直面した母親の視点から、LGBTの問題を普遍化して描く。
その他注意事項 未就学児入場不可
スタッフ 舞台監督/青野守浩〈兵庫公演〉、河村都(CQ)〈東京公演〉 
舞台美術/柴田隆弘 
照明/葛西健一(GEKKEN staffroom)
音響/三宅住絵(Quantum Leap*) 
衣装/植田昇明(kasane)
演出助手/鎌江文子・北山佳吾(iaku)
宣伝美術・WEBデザイン/下元浩人(81 EIGHTY ONE) 
宣伝写真・舞台写真/堀川高志(kutowans studio)
制作協力/三坂恵美(観劇三昧)
制作/笠原希(iaku/ライトアイ)
助成/芸術文化振興基金、アサヒグループ芸術文化財団

[情報提供] 2015/09/01 11:06 by ライトアイ

[最終更新] 2016/01/07 00:30 by ライトアイ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

iaku

iaku(0)

当日運営

よろしくお願いします

ライトアイ

ライトアイ(1)

制作

制作です。横山拓也の新作にご期待ください。

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大