演劇

第11回みつわ会公演 久保田万太郎作品 その18

螢/暮れがた

みつわ会

六行会ホール(東京都)

2008/03/13 (木) ~ 2008/03/19 (水) 公演終了

上演時間:

東京の下町で暮らす人々の日常を描いた久保田万太郎の作品を定期的に上演するみつわ会の公演。第11回公演は、三社祭・鳥越神社の祭禮の日を描いた明治 45年の「暮れがた」と昭和10年作「螢」の2作品。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/03/13 (木) ~ 2008/03/19 (水)
劇場 六行会ホール
出演
脚本 久保田万太郎
演出 大場正昭
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,500円
【発売日】
前売4,000円 当日4,500円
学生2,500円※要学生証・Habaneraのみ扱い(税込)
サイト

http://www.habanera-pr.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 東京の下町で暮らす人々の日常を描いた久保田万太郎の作品を定期的に上演するみつわ会の公演。第11回公演は、三社祭・鳥越神社の祭禮の日を描いた明治 45年の「暮れがた」と昭和10年作「螢」の2作品。
その他注意事項
スタッフ 作:久保田万太郎
演出:大場正昭

[情報提供] 2008/03/11 22:09 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/03/18 16:09 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大