演劇

第12回公演

ボーイズ ラブ ツクール

BLT 〜少女と金魚鉢〜

デザイン:戸田早奈美

0 お気に入りチラシにする

演劇

第12回公演

BLT 〜少女と金魚鉢〜

ボーイズ ラブ ツクール

劇団東京都鈴木区

遊空間がざびぃ(東京都)

2015/10/29 (木) ~ 2015/11/03 (火) 公演終了

上演時間:

BLが、ツクる。
BLを、ツクる。
そんな二編の物語でつむがれる、青春群像“BL”コメディ。

【学校編】
──ひとつは、とある高校が舞台。
恋する女子高生フーコ(宮岡あづさ)は、ある日決意のもと、同じ学年のイケメン水泳部員ユージ(宝田直人)にその想いをぶつけ告白するが、健闘むなし...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/10/29 (木) ~ 2015/11/03 (火)
劇場 遊空間がざびぃ
出演 鈴木区メンバー、黒岩拓朗(俳協/MacGaffins)、日野まり(シグマ・セブンe)、山口清裕(フェザード)、山口智大(B-Box)
脚本 鈴木智晴
演出 鈴木智晴
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】2015/09/21
※開場は開演の30分前、上演時間は90分前後を予定しております。
※一度のご観劇で[学校編/声優編]の二作をご覧になれます。
※[全席自由席]となりますので、よい席はお早めに!
※山口清裕と山口智大はダブルキャスト出演となります。公式にてご確認の上、どちらも山口ですのでお間違えのないようお気をつけください。
サイト

http://suzuki-ku.jugem.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月29(木) 19:30
10月30(金) 15:00/19:30
10月31(土) 13:00/17:00
11月01(日) 13:00/17:00
11月02(月) 19:30
11月03(祝) 13:00
説明 BLが、ツクる。
BLを、ツクる。
そんな二編の物語でつむがれる、青春群像“BL”コメディ。

【学校編】
──ひとつは、とある高校が舞台。
恋する女子高生フーコ(宮岡あづさ)は、ある日決意のもと、同じ学年のイケメン水泳部員ユージ(宝田直人)にその想いをぶつけ告白するが、健闘むなしく、あっさりとフラレてしまう。
失恋のショックから立ち直れずにいるフーコは、大好きな演劇部の活動にも身が入らず、親友であるミサ(戸田早奈美)やリホ(桐山菜穂)に心配された上に、厳しいコモン(鈴木智晴)にもそれを見透かされてしまう。
そんな失意に暮れる日々を送っていたある日の下校中。フーコは、ひょんなことから一枚のCDを手に取ることになる。
それはこれまで開いたことのなかった禁断の扉……男性同士の恋愛模様を描いた……BLCD。
……それが全ての、始まりであった。

【声優編】
──ひとつは、小さなアフレコスタジオが舞台。
これから収録されるのは、つぶれかけの制作会社の社運がかかった……BLCD。
気負う制作者、思い入れの深すぎる原作者、
売れ筋にこだわるシナリオライター、そこへ集められた二人の声優……。
しかし登場人物の一人である若手人気声優は、かたくなにBL作品への出演を拒む。
そこには彼なりのゆずれない事情があった。
果たしてスタジオは、無事に作品の収録を終えることができるのか……!?

「一枚のBLCDが、一人の人生を変える……
       こともある。かもね」
その他注意事項 ※過激な下ネタ・性描写はございません(笑)。
※チラシの女性は出演しません(笑)。
スタッフ 【照明】寺田香織
【音響】兼坂香弥
【舞台監督】宝田直人
【衣裳】谷口菜摘
【音楽】村田祐一
【写真】重田実咲
【映像収録】相川雅史
【宣伝美術】戸田早奈美
【チラシモデル】橋本まい
【記録係】マジ兄
【当日制作】望田ちなみ 森山靖子
【協力】ALBA 佐藤区役所 マーダー工房 アイリスクォーツ
【企画・製作】劇団東京都鈴木区

[情報提供] 2015/07/29 18:43 by 鈴木区のボス

[最終更新] 2015/11/05 18:02 by 鈴木区のボス

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

とだこ

とだこ(0)

役者・俳優 その他(ナレーター) 宣伝美術 Webサイト その他(小道具(印刷物))

いよいよ踏み込みますよ…”禁断の領域”に!

あづ

あづ(0)

いよいよ踏み込みますよ…”禁断の役”に!

鈴木区のボス

鈴木区のボス(5)

役者・俳優 その他(ナレーター) 脚本 演出

いよいよ踏み込みますよ…“禁断の花園”に!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大