演劇

On7

こまばアゴラ劇場(東京都)

2015/09/10 (木) ~ 2015/09/20 (日) 公演終了

休演日:9月14日

上演時間:

1945年8月6日広島、9日長崎。
米軍により投下された原子爆弾は一瞬にして街を廃墟に変え、数十万人の非戦闘員である市民の命を奪い去った。
かろうじて死を免れた人々も「被爆者」としての過酷な人生を送ることを運命づけられた。

灼熱の熱線は分け隔てなく人々の皮膚を焼いた。
この熱線で柔...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/09/10 (木) ~ 2015/09/20 (日)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 小暮智美(青年座)、尾身美詞(青年座)、安藤瞳(青年座)、渋谷はるか(文学座)、吉田久美(演劇集団円)、保亜美(俳優座)、宮山知衣(テアトル・エコー放送映画部)
脚本 古川健
演出 日澤雄介
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】2015/07/18
一般 前売:3600円/当日:4000円
初日・二日目割引 前売:3200円/当日:3600円
大学・専門学生 2800円 ※要学生証提示
高校生以下 2000円 ※要学生証提示
サイト

http://onnana.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 【追加公演決定!!】
9月20日(日) 18:00が追加となりました!!
アフタートークも2回から5回に!!

9月10日(木) 19:00◎
9月11日(金) 19:00◎
9月12日(土) 14:00/18:30★
9月13日(日) 14:00/18:30★
9月14日(月) 休演日
9月15日(火) 14:00/19:00★
9月16日(水) 19:00★
9月17日(木) 14:00/19:00
9月18日(金) 14:00★
9月19日(土) 14:00/18:30
9月20日(日) 13:00/18:00

◎:初日・二日目料金割引
★:終演後アフタートーク(詳細はOn7webサイトにて)

受付開始は開演の40分前、開場は開演の30分前です。
説明 1945年8月6日広島、9日長崎。
米軍により投下された原子爆弾は一瞬にして街を廃墟に変え、数十万人の非戦闘員である市民の命を奪い去った。
かろうじて死を免れた人々も「被爆者」としての過酷な人生を送ることを運命づけられた。

灼熱の熱線は分け隔てなく人々の皮膚を焼いた。
この熱線で柔肌を焼かれ、消すことのできないケロイドをその顔や体に負ったのが「原爆乙女」と呼ばれる女性達だ。
ケロイドは彼女たちから女性としてのアイデンティティを奪い、微笑みを奪い、当たり前の人との触れ合いを奪った。
1955年5月、25人の原爆乙女がケロイド治療の為に渡米する。
彼女たちは勇気を振り絞って原爆を投下したアメリカの地に立つ。原爆に奪われた自分の人生を取り戻すために。
その他注意事項
スタッフ 劇作:古川健
舞台監督:今村智宏(青年座)
舞台美術:根来美咲(青年座)
照明:鷲崎淳一郎(ライティングユニオン)
音響:平井隆史
衣装:藤田友
演出助手:森井沙織(青年座)
宣伝写真:美島菊名
宣伝デザイン:武内雄介
宣伝ヘアスタイリング:松尾由紀子(brisa)
宣伝メイク:KOTOMI
WEB:木下奈緒
当日運営:小野智美
制作:高橋ゆうき
サポート:安藤優
技術協力:鈴木健介(アゴラ企画)
制作協力:木元太郎(アゴラ企画)
芸術監督:平田オリザ





[情報提供] 2015/07/17 00:19 by 高橋ゆうき

[最終更新] 2016/01/07 02:08 by おにょ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー8

おにょ

おにょ(0)

制作 当日運営

当日運営で携わります。

くみ

くみ(1)

大切にお届けしたいと思います。 お待ちしております。

たもつ あみ

たもつ あみ(1)

この作品は 大切に、たいせつに…みんなと、つくってゆ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大