演劇

疾駆猿 第参回半公演

VAGUENIGMA -Another Faces-

疾駆猿

新宿眼科画廊(東京都)

2015/08/21 (金) ~ 2015/08/26 (水) 公演終了

上演時間:

◆あらすじ◆
 独立国家となり、戦争からの復興を早急に進めていく1955年の日本。
 二つの事件が連鎖を起こし、大きな騒乱となった。
一応の決着を見たこの騒乱は、しかし幾つかの波紋を残した。
波紋は、小さな凶事を生む事となる。
異なる三人の主人公
因果の紐を読み解く口寄屋・梔子朽葉...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/08/21 (金) ~ 2015/08/26 (水)
劇場 新宿眼科画廊
出演
脚本
演出 佐藤信也
料金(1枚あたり) 2,700円 ~ 7,000円
【発売日】2015/07/19
チケット
\2,700(前売・当日共に、全席自由)
\2,500(★平日マチネ12時公演・ジュルネ15時半公演割引)
\7,000(3作品観劇割、梔子・碑・久住の公演をお選び下さい。
観劇をする公演を決定してからの変更は出来ません。
料金のお支払いは最初の回を観劇の際に全額となります。)
※受付・開場は上演開始時間の30分前。
サイト

http://ameblo.jp/schicksal-blog/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 公演スケジュール
21日(金) 20時(梔子)
22日(土) 12時(碑) 15時半(梔子) 19時半(久住)
23日(日) 12時(梔子) 15時半(久住) 19時半(碑)
24日(月) 12時(久住)★ 15時半(梔子)★ 19時半(碑)
25日(火) 12時(梔子)★ 15時半(碑)★ 19時半(久住)
26日(水) 12時(碑)★ 15時半(久住)★
説明 ◆あらすじ◆
 独立国家となり、戦争からの復興を早急に進めていく1955年の日本。
 二つの事件が連鎖を起こし、大きな騒乱となった。
一応の決着を見たこの騒乱は、しかし幾つかの波紋を残した。
波紋は、小さな凶事を生む事となる。
異なる三人の主人公
因果の紐を読み解く口寄屋・梔子朽葉(クチナシクチバ)。
國史院大學図書館司書・碑書(イシブミアヤ)。
靴磨きの情報屋・久住木兎(クズミミミズク)。
三人がその凶事に接した時、どのような対応を見せるのか。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2015/07/11 20:06 by RRR

[最終更新] 2016/02/03 03:39 by RRR

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

*沙緒梨*

*沙緒梨*(55)

役者・俳優 制作

碑司書の秘蔵ブックス 出演者の工藤沙緒梨です!

RRR

RRR(1)

ご来場お待ちしております。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大