オペラ

平成27年度 新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室

オペラ

平成27年度 新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室

蝶々夫人

新国立劇場

アルカイックホール(兵庫県)

他劇場あり:

2015/10/27 (火) ~ 2015/10/28 (水) 公演終了

上演時間:

全2幕〈イタリア語上演/字幕付〉

 新国立劇場では、高校生の皆様にオペラの素晴らしさをお伝えするため、平成10年度より毎年オペラ鑑賞教室を開催しています。「蝶々夫人」はこれまで鑑賞教室で最も多く上演されているプッチーニの人気作。美しくドラマティックな音楽で描かれる、蝶々さんの哀しい愛の物...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/10/27 (火) ~ 2015/10/28 (水)
劇場 アルカイックホール
出演
作曲 プッチーニ
演出 栗山民也
料金(1枚あたり) 2,160円 ~ 2,160円
【発売日】
<全席指定>
2,160円(高校生)
※引率の教員の方も同額でご覧いただけます。
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/140827_005760.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
10月27日(火)13:00
10月28日(水)13:00
説明 全2幕〈イタリア語上演/字幕付〉

 新国立劇場では、高校生の皆様にオペラの素晴らしさをお伝えするため、平成10年度より毎年オペラ鑑賞教室を開催しています。「蝶々夫人」はこれまで鑑賞教室で最も多く上演されているプッチーニの人気作。美しくドラマティックな音楽で描かれる、蝶々さんの哀しい愛の物語は、オペラははじめてという高校生に大きな感動をお届けすることでしょう。

新国立劇場「高校生のためのオペラ鑑賞教室」は、常松美登里子様からのご寄附を活用して行う公演事業です。

あらすじ

【第1幕】明治時代の長崎。日本滞在中、家を借り、現地妻を娶るアメリカ海軍士官ピンカートンは、仲介人ゴローに家や使用人を案内される。アメリカ総領事シャープレスはピンカートンの軽薄な考えを聴き、結婚に真剣な花嫁のことを心配する。そんななか花嫁行列がやってきて、美しい蝶々さんがピンカートンの前に現れる。「私は世界一幸せ」と嬉しそうに語る蝶々さんは15歳で、裕福な武士の家に生まれたが、父は切腹して亡くなり、今は芸者として生きているという。一族が集まり結婚式が行われている最中、叔父の僧侶ボンゾがやってきて、キリスト教に改宗した蝶々さんに絶縁を言い渡す。式は終わり、2人きりの甘く幸せな夜を迎える。
【第2幕】ピンカートンがアメリカに帰国して3年。「コマドリが巣を作る頃に帰る」とのピンカートンの言葉を信じる蝶々さんは、彼の帰りを待ち続けている。シャープレスとゴローは蝶々さんにヤマドリとの再婚を勧めるが、蝶々さんはそれはできないと拒む。というのは、ピンカートンとの間に子供が生まれていたのだ。驚いたシャープレスは言葉もない。実はピンカートンは帰国後に"本当の"結婚をしていたのだ。そしてピンカートンの船が入港。蝶々さんとスズキは部屋を花でいっぱいにして、夫の到着を待つ。蝶々さんが奥の部屋にいる間、やってきたのはピンカートン、シャープレス、そしてピンカートンの妻ケート。スズキが応対するが、蝶々さんの思いを知ったピンカートンは堪らず立ち去る。すべてを悟った蝶々さんは、子供をアメリカで育てたいというケートの言葉を受け入れる。父の形見の短刀に刻まれた言葉「名誉をもって生きられないものは名誉をもって死ぬ」ことを決意した蝶々さんは、子供に別れを告げ、切腹する。「蝶々さん!」と叫ぶピンカートンの声がむなしく響く。
その他注意事項 高校生のみ
スタッフ

[情報提供] 2015/02/03 18:13 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/07/03 15:18 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大