すばらしい日だ金がいる

デザイン:山代政一

1 お気に入りチラシにする

アマヤドリ

吉祥寺シアター(東京都)

2015/09/18 (金) ~ 2015/09/27 (日) 公演終了

休演日:9月24日(木)

上演時間:

【ごあいさつ】
「楽しむのがヘタな、みなさんへ」

日本の自殺者数は近年3万人を越えて推移し……なんて話はもう聞きあきましたね。はい、今回のアマヤドリはズバリ、「うつ」と「競争」のお話です。「悪と自由」の三部作を終え、前作では戦後70年なんてことも意識して国家の「悪」を描いた私たちですが...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画2

すべて見る

アマヤドリ新作本公演
『すばらしい日だ金がいる』

作・演出 広田淳一

2015年9月18日(金)~9月27日(日)@吉祥寺シアター

***

【公演特設サイト】

『すばらしい日だ金がいる』公演特設サイト
 http://goo.gl/TlhZKM

アマヤドリ公式WEB公演詳細ページ
 http://amayadori.sub.jp/archives/5651

【出演】

笠井里美
渡邉圭介
小角まや
榊菜津美
糸山和則
沼田星麻
中野智恵梨
石本政晶
石井双葉
石井葉月
宮崎雄真(以上、アマヤドリ)

一川幸恵
遠藤杜洋(劇団木霊)
平体まひろ

【ごあいさつ】

楽しむのがヘタな、みなさんへ

日本の自殺者数は近年3万人を越えて推移し……なんて話はもう聞きあきましたね。はい、今回のアマヤドリはズバリ、「うつ」と「競争」のお話しです。「悪と自由」の三部作を終え、前作では戦後70年なんてことも意識して国家の「悪」を描いた私たちですが、今回はとても個人的な視点、ミクロの視点から演劇を立ち上げてみようと思います。

先日、友人と話していて「それは結局、ポテチをどんなペースで食べて育ってきたかの違いではないか?」という話になりました。その友人は一人っ子なので自分のペースで、食べたいときに食べたい分だけ、食べてきました。一方、僕の家は歳の近い3人姉弟で、しかも母親がジャンクなフードを滅多に食べさせない家でしたのでそりゃもう、先を争って食べたものです。ああいう、数を数えられないお菓子はスピードが命になるのです。取ったら取ったもの勝ち。強いものが弱いものをひっぱたく、そんなワールドです。

勝負事ってものはえてして、勝った勝ったの歓喜のあとに虚しさがやってくるものです。「いったいこんなに必死になるほどポテチには代えがたい価値があるものだろうか?飢えた子のような顔をして私は何を食べていたというのか?あさましい、しみったれめ、ケッ、イヤになるぜ」と、そんな調子です。

しかし、早いものは事実、強いのです。そして強いものは美しい。さらに美しいものは人気者。てなわけで、我々はいつの間にやら、より早く、より強く、より美しく、より安く、より楽しく、よりハッピーに、という競争社会の原理に組み込まれ、日々の生活にいつしか疲れはててしまうのです。今回は、そんなあれこれを喜劇にしたいと思います。疲れはててしまった登場人物たちが最後には輝かしい希望を取り戻すことができるのか?そんなことは知りません。「ところで、そのポテチを本当に食べたいの?」ということについて、競争の中で競争から離れ、じっくり考えながら作って行こうと思います。劇団員を中心とした充実のキャストでお送りする今年最後の本公演。ぜひ来てね。

アマヤドリ、作・演出・主宰 広田淳一

【スタッフ】

作・演出    広田淳一
舞台監督    渡辺武彦
舞台美術    中村友美
音響      田中亮大(Paddy Field)
照明      三浦あさ子
演出助手    木村恵美子/犬養真奈/内山拓磨/徳倉マドカ/都倉宏一郎/七戸和也/津嘉山珠英
文芸助手    稲富裕介
宣伝美術    山代政一
制作      斉藤愛子
撮影      赤坂久美
協力      A-Team
企画制作    アマヤドリ
主催      合同会社プランプル
協力     (公財)武蔵野文化事業団

【チケット予約】
https://ticket.corich.jp/apply/66629/

公演詳細

期間 2015/09/18 (金) ~ 2015/09/27 (日)
劇場 吉祥寺シアター
出演 笠井里美、渡邉圭介、小角まや、榊菜津美、糸山和則、沼田星麻、中野智恵梨、石本政晶、石井双葉、石井葉月、宮崎雄真(以上、アマヤドリ)、一川幸恵、遠藤杜洋(劇団木霊)、平体まひろ
脚本 広田淳一
演出 広田淳一
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 5,500円
【発売日】2015/07/04
【一般】前売り 3800円 / 当日 4000円
【シニア割引】前売り 2500円 / 当日 2800円 ※60歳以上の方、要証明書
【学生】前売り 2500円 / 当日 2800円 ※要証明書
【高校生以下】前売り 1000 円 / 当日 1300 円 ※要証明書
【前半割引】前売り 3000円 / 当日 3300円
【平日昼間割引】前売り 3000円 / 当日 3300円
【アルテ友の会】会員価格 3500円
※アルテ友の会は武蔵野文化事業団チケット予約にて前売りのみ取扱い。

●各種フリーパス 前売/当日 一律
【フリーパス】 5500円
【学生フリーパス 】 4000円
【プレミアムフリーパス】 10000円(アマヤドリスペシャル特典付き!)
【タダ観でゴー!】 0円(枚数限定・劇団予約のみ)
サイト

http://amayadori.sub.jp/archives/5651

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月18日(金)19:30★
9月19日(土)14:00★/19:00★
9月20日(日)19:00★
9月21日(月・祝)14:00/19:00
9月22日(火・祝)14:00/19:00
9月23日(水・祝)14:00
9月24日(木)休演日
9月25日(金)14:00◎/19:30
9月26日(土)14:00/19:00
9月27日(日)14:00

★=前半割引 ◎=平日昼間割引

【ポストパフォーマンストーク開催のお知らせ!!】

下記日程の公演終了後に、ポストパフォーマンストークを開催致します。

◆ 2015年09月21日(月) 19:00 公演終了後

村松太郎 先生(慶應義塾大学医学部精神・神経科准教授)

広田が参考文献として拝読し、絶賛した『「うつ」は病気か甘えか。』の著者である村松太郎先生をお迎えします。
当日は著書の販売も予定しています。読んでからトークを聞くのか?聞いてから読むか?お楽しみに!
「うつ」の専門家には、今作はどのように映るのか?先生の視点から、「うつ」に関する様々なお話も伺えると思います。

***

◆ 2015年09月26日(土) 19:00 公演終了後

藤原ちから 様(劇評家)

作品を観ただけではわからない作品の世界を、劇評家の藤原ちからさんと共に広げてみたいと思っています。藤原様からの批評を交えながら、作品を深める時間となりそうです。

***

このほかにも、ポストパフォーマンストークを調整中です。
どうぞ、ご期待ください!

※各回とも終演後より、15~20分間を予定しています。
※対象回のチケットをお持ちのお客様は、公演後にそのままご覧頂けます。
※フリーパスにてご観劇のお客様もご予約をお願い致します。
ご予約がない状態でもご観劇いただけますが、満席の場合にはご覧いただけないことも
御座いますので、何卒、ご予約をお願い致します。
説明 【ごあいさつ】
「楽しむのがヘタな、みなさんへ」

日本の自殺者数は近年3万人を越えて推移し……なんて話はもう聞きあきましたね。はい、今回のアマヤドリはズバリ、「うつ」と「競争」のお話です。「悪と自由」の三部作を終え、前作では戦後70年なんてことも意識して国家の「悪」を描いた私たちですが、今回はとても個人的な視点、ミクロの視点から演劇を立ち上げてみようと思います。

先日、友人と話していて「それは結局、ポテチをどんなペースで食べて育ってきたかの違いではないか?」という話になりました。その友人は一人っ子なので自分のペースで、食べたいときに食べたい分だけ、食べてきました。一方、僕の家は歳の近い3人姉弟で、しかも母親がジャンクなフードを滅多に食べさせない家でしたのでそりゃもう、先を争って食べたものです。ああいう、数を数えられないお菓子はスピードが命になるのです。取ったら取ったもの勝ち。強いものが弱いものをひっぱたく、そんなワールドです。

勝負事ってものはえてして、勝った勝ったの歓喜のあとに虚しさがやってくるものです。「いったいこんなに必死になるほどポテチには代えがたい価値があるものだろうか?飢えた子のような顔をして私は何を食べていたというのか?あさましい、しみったれめ、ケッ、イヤになるぜ」と、そんな調子です。

しかし、早いものは事実、強いのです。そして強いものは美しい。さらに美しいものは人気者。てなわけで、我々はいつの間にやら、より早く、より強く、より美しく、より安く、より楽しく、よりハッピーに、という競争社会の原理に組み込まれ、日々の生活にいつしか疲れはててしまうのです。今回は、そんなあれこれを喜劇にしたいと思います。疲れはててしまった登場人物たちが最後には輝かしい希望を取り戻すことができるのか?そんなことは知りません。「ところで、そのポテチを本当に食べたいの?」ということについて、競争の中で競争から離れ、じっくり考えながら作って行こうと思います。劇団員を中心とした充実のキャストでお送りする今年最後の本公演。ぜひ来てね。

アマヤドリ、作・演出・主宰 広田淳一

【公演特設サイト】
http://goo.gl/TlhZKM

【公演宣伝動画】
https://youtu.be/iEulxsk9tCk
その他注意事項 ※ご予約の締切は各回前日24時までとなっております。武蔵野文化事業団での販売は各回前日の16 時までとなっております。
※開演時間を過ぎますと、指定のお席にご案内できない場合があります。
※受付は開演の45分前、開場は30分前です。
※各種イベント開催予定!詳細はWEBにて随時発表します。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。演出の都合上、照明が暗くなったり、静かなシーンが続く場合があります。就学児だとしても、暗がりを怖がらずに2時間座って観ていられるお子様に限らせて頂きます。保護者の方には適宜判断して頂くようお願いいたします。
※25日(金)に映像撮影が入ります。予めご了承くださいませ。
スタッフ 舞台監督    渡辺武彦
舞台美術    中村友美
音響      田中亮大(Paddy Field)
照明      三浦あさ子
演出助手    木村恵美子/犬養真奈/内山拓磨/徳倉マドカ/都倉宏一郎/七戸和也/津嘉山珠英
文芸助手    稲富裕介
宣伝美術    山代政一
制作      斉藤愛子
撮影      赤坂久美
楽曲提供    DJ inago
協力      A-Team
企画制作    アマヤドリ
主催      合同会社プランプル
協力     (公財)武蔵野文化事業団

[情報提供] 2015/06/30 22:27 by 斉藤愛子

[最終更新] 2016/04/11 16:57 by 斉藤愛子

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー7

ChieriNakano

ChieriNakano(0)

秋!吉祥寺!アマヤドリ!乞うご期待!

ヒロタジュンイチ

ヒロタジュンイチ(0)

脚本 演出

作・演出です。たんたんと、今できることを、今できる最高...

沼田星麻

沼田星麻(0)

さあ行きましょう金がいる。

このページのQRコードです。

拡大