演劇

MISHIMAワークショップ・プロジェクトVOL.1

「綾の鼓」「道成寺」

流山児★事務所

Space早稲田(東京都)

2008/04/02 (水) ~ 2008/04/07 (月) 公演終了

上演時間:

「MISHIMAを楽しむ!」
流山児★事務所が初めて挑む三島由紀夫の劇世界。MISHIMA WORLDはまさに「世界演劇の地平にある作品」である。「現代」を「世界」を読み解くテキストとして三島戯曲へ真摯に取り組む4年がかりのワークショップ・プロジェクトは舞台芸術を志向するモノタチの「原点」を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/04/02 (水) ~ 2008/04/07 (月)
劇場 Space早稲田
出演 木内尚、イワヲ、石田恭子、伊藤靖朗、松井亜紗美、茉莉以、諸川舞、横尾磨砂美、諏訪創、熊谷清正、阿萬由美、日下範子
脚本 三島由紀夫
演出 流山児祥
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 2,500円
【発売日】2008/03/01
日時指定・自由席(定員制)
前売り:3,000円 当日:3,500円 学生割引:2,500円
サイト

http://www.ryuzanji.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「MISHIMAを楽しむ!」
流山児★事務所が初めて挑む三島由紀夫の劇世界。MISHIMA WORLDはまさに「世界演劇の地平にある作品」である。「現代」を「世界」を読み解くテキストとして三島戯曲へ真摯に取り組む4年がかりのワークショップ・プロジェクトは舞台芸術を志向するモノタチの「原点」を確認する作業現場となる。劇団初のプロダクション・ワークショップで三島の名作=近代能楽集のテキストを徹底的に読み込み、コトバとカラダの様々な視点から作り上げる私達のMISHMA WORLD 演劇の歴史性・文学性・身体性のすべてを孕む三島演劇との格闘は日本のコンテンポラリー・ドラマの過去・現在・未来をつなげる壮大なるプロジェクトである。等身大の日常を描くといった今「ある」多くのテレビ・ドラマ的舞台表現から遠くはなれた「人間の大きな物語」を生み出す真の舞台芸術こそを目指す! そんな演劇の冒険を楽しみながら旅しようという試みです。
合言葉は「MISHIMAを楽しむ!でもって、楽しいMISHIMA?!」
流山児祥
その他注意事項
スタッフ 【美術】塩野谷正幸
【照明】ROMI
【振付】北村真実
【宣伝美術】Flyer-ya
【主催】流山児★事務所

[情報提供] 2008/03/02 20:38 by 流山児★事務所

[最終更新] 2010/01/06 22:56 by 流山児★事務所

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大