演劇

2008福岡演劇フェスティバル選考委員推薦枠作品

演劇

2008福岡演劇フェスティバル選考委員推薦枠作品

ART

劇団 アントンクルー

西鉄ホール(福岡県)

2008/05/25 (日) ~ 2008/05/25 (日) 公演終了

上演時間:

友達のセルジュが一枚の絵を買った
・・・160センチ×120センチのキャンヴァス。真っ白。
白い背景に、よく見ると細くて白い線が入っている。
・・・月曜日に俺はその絵を見に行った。
あいつ何ヶ月も欲しくて欲しくてしょうがなくて
ようやく手に入れたばかりだった。
その白い絵を。。。発...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/05/25 (日) ~ 2008/05/25 (日)
劇場 西鉄ホール
出演 栃原純司、岩井眞實、勘タン
脚本 作・ヤスミナ・レザ、翻訳・道行千枝
演出 安永史明
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,500円
【発売日】
前売¥2,000 当日¥2,500
学生前売¥1,500 当日¥2,000
ペアチケット¥3,500 身障者¥1,000
  ※共に前売・劇団取扱のみ

  ※全席自由・税込み
演劇フェスティバル共通チケット¥12000使用可
サイト

http://www.geocities.jp/antoncrew/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 友達のセルジュが一枚の絵を買った
・・・160センチ×120センチのキャンヴァス。真っ白。
白い背景に、よく見ると細くて白い線が入っている。
・・・月曜日に俺はその絵を見に行った。
あいつ何ヶ月も欲しくて欲しくてしょうがなくて
ようやく手に入れたばかりだった。
その白い絵を。。。発端は一枚の絵
・・・そして、はじまる男達のバトル。
言葉に言葉が重ねられて、はては、
三者三様の人生もかいま見られて、その行き付く先は・・・
西洋現代戯曲の日本初訳、初演を多く手がけ、
西洋古典戯曲上演にも定評のある
劇団アントンクルーが贈る、笑いのてんこ盛り芝居!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2008/02/28 22:31 by たなかひ

[最終更新] 2008/05/28 19:42 by たなかひ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大