重力/Note

テルプシコール(TERPSICHORE)(東京都)

2015/08/07 (金) ~ 2015/08/09 (日) 公演終了

上演時間:

重力/Noteの次回公演は、アントン・チェーホフ作『イワーノフ』です!
8月7(金)〜8月9日(日)の三日間、中野区の劇場テルプシコールで上演いたします。
重力/Noteとしては、2007年の第一回公演『かもめ』以来のチェーホフ作品です。

『かもめ』『三人姉妹』『桜の園』『ワーニャ伯...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/08/07 (金) ~ 2015/08/09 (日)
劇場 テルプシコール(TERPSICHORE)
出演 稲垣干城、瀧腰教寛、平井光子、邸木夕佳、山田宗一郎
脚本 原作:アントン・チェーホフ、翻訳:池田健太郎
演出 構成・演出:鹿島将介
料金(1枚あたり) 2,250円 ~ 3,000円
【発売日】2015/06/15
前売:2,800円
当日:3,000円
学生割引:2,500円(要予約・要身分証)
ペア割引:4,500円
    (一組2名様・要予約・1名様あたり2,250円)

※ 当日清算です。
※ 全席自由席
・ご予約順にご案内いたします。
※ 未就学児童はご入場いただけません。
サイト

http://www.jyuuryoku-note.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2015年
8月7日(金)19:00
8月8日(土)13:00/19:00
8月9日(日)13:00/17:00

★受付開始=開演30分前 開場=開演15分前です。
★未就学児童はご入場いただけません。
説明 重力/Noteの次回公演は、アントン・チェーホフ作『イワーノフ』です!
8月7(金)〜8月9日(日)の三日間、中野区の劇場テルプシコールで上演いたします。
重力/Noteとしては、2007年の第一回公演『かもめ』以来のチェーホフ作品です。

『かもめ』『三人姉妹』『桜の園』『ワーニャ伯父さん』の、四大戯曲で知られるロシアの作家アントン・チェーホフ。
まだ彼が四大戯曲を書く前、自分の生き方について深刻に悩んだ時期に書いた戯曲が『イワーノフ』です。
かつて社会改革に燃えた青年が、生活の中で次第に情熱を失い、やがてメランコリーに陥って破滅していく物語。
人は何のために生き、何のために死ぬのか?
若き日のチェーホフの言葉から、現代演劇を生み出します。
重力/Noteの新たな挑戦に、どうぞご期待ください!
その他注意事項
スタッフ スタッフ:
照明:太田 奈緒未 音響:佐藤 武紀 舞台美術:尾谷 由衣
衣裳:富永 美夏 宣伝美術:青木 祐輔

後援:ロシアン・アーツ
協力:長谷川事務所
主催:重力/Note

[情報提供] 2015/06/16 16:17 by comitu

[最終更新] 2015/06/23 09:50 by comitu

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大