プリンセスよ永遠に

デザイン:宣伝美術:芝野浩史,立体イラスト:アトリエココ

0 お気に入りチラシにする

上海太郎カンパニー

AI・HALL(兵庫県)

2015/08/28 (金) ~ 2015/08/30 (日) 公演終了

上演時間:

 プリンセス学院というプリンセス養成学校を主席で卒業した白雪は、ある夜居酒屋で日本酒をあおっていた。白雪姫を演じ続けてもう150年。王子の顔も見飽きたし、何より小人達の騒がしさへの我慢は限界に達していた。冷や酒のグラスを傾けながらつぶやいた白雪の愚痴を耳にした独りの女が近くのテーブルで立ち上が...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/08/28 (金) ~ 2015/08/30 (日)
劇場 AI・HALL
出演 福永修子(関西二期会)、小安展子(兵庫県立ピッコロ劇団)、翼ひかる、小川珠絵(TMPPスタジオ主宰)、北村俊介、吉野寧浩(J-CLICKスタジオ)、室町瞳、若草鹿、駿田千佳、川瀬眞司、浜谷隆行、中塚由香利、ことぶきつかさ、松矢一平、上海太郎
脚本 上海太郎
演出 上海太郎
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】2015/07/07
前売3500円、当日4000円
学生2500円(前売、当日とも)
サイト

http://www.shang-pagnie.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月28日(金)19:00
8月29日(土)15:00/19:00
8月30日(日)13:00
説明  プリンセス学院というプリンセス養成学校を主席で卒業した白雪は、ある夜居酒屋で日本酒をあおっていた。白雪姫を演じ続けてもう150年。王子の顔も見飽きたし、何より小人達の騒がしさへの我慢は限界に達していた。冷や酒のグラスを傾けながらつぶやいた白雪の愚痴を耳にした独りの女が近くのテーブルで立ち上がった。
「あんたもしかして、白雪?いやあ、白雪やん久しぶり!わたし、シンデレラやん同級生の!」
 シンデレラもネズミや犬しか友達がおらず、継母や義理の姉たちとの人間関係にうんざりしていた。シンデレラと白雪が再会を祝している内に現れたのが一年後輩だったベル。三人は昔話に花を咲かせるが、それもつかの間、思いは辛い現実に立ち戻らざるを得ない。さんざんお互いのパートナーへのいらだちを愚痴っていた三人だったが、ベルの建設的な提案で話は意外な方向に向かう。お互いの役を交換しそれぞれが別の役回りに挑戦してみようというものだ。三人の顔が輝き始めた時、居酒屋の奥でまた独り女が立ち上がった。「すみません、わたしも仲間に入れてもらえませんか?」ライバル校プリンセスゼミナール出身のオーロラだった。もう眠ることに飽きてしまった眠れる森の美女を加え、4人はそれぞれ新しい世界で別のプリンセス役に挑戦することになる。さて、その顛末は……。
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 原作:外浦希和
振付:室町瞳
舞台監督:久保克司((株)スタッフステーション)
音楽監督:多久雅三
照明:大川貴啓
音響:増田郁子((株)スタッフステーション)
美術:上林弥生
衣装:山口夏希
宣伝美術:芝野浩史
立体イラスト:アトリエココ(作品名/ウルニエ白亜城)
写真:小出圭吾
記録:鍛冶川一夫
制作:松井康人、石垣佐登子、上海太郎カンパニー

[情報提供] 2015/06/11 23:36 by やす

[最終更新] 2015/09/05 23:57 by やす

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

いしがき

いしがき(0)

制作です🐑

上海太郎

上海太郎(0)

ぜひ!!

やす

やす(0)

役者・俳優 制作 その他(プロデューサー)

制作です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大