演劇

TEAMトライデント第8回本公演

「キミシダイ列車」/「The Beginning」

0 お気に入りチラシにする

演劇

TEAMトライデント第8回本公演

「キミシダイ列車」/「The Beginning」

TEAMトライデント

ウエストエンドスタジオ(東京都)

2015/07/23 (木) ~ 2015/07/26 (日) 公演終了

上演時間:

「キミシダイ列車」
自転車選手の息子ながら自転車嫌いの少年と、少年の父親に憧れるも病気により入退院を繰り返す少女の物語。
病気の悪化により亡くなってしまう少女だが、自転車に乗っている間だけは少年は彼女と会う事が出来た。
その少女の為、大嫌いな自転車に乗り、レースへと参戦する。

「T...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/07/23 (木) ~ 2015/07/26 (日)
劇場 ウエストエンドスタジオ
出演 柾木元一郎、竹村裕貴、桂祐貴、サライユウキ、鈴木康平
脚本 マホロバ
演出 マホロバ
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,000円
【発売日】2015/06/23
前売り3000円、当日3500円、学割2500円、通しチケット5000円
サイト

http://ameblo.jp/teamtrydent

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月23日(木)19:00【A】
7月24日(金)19:00【B】
7月25日(土)14:00【A】/19:00【B】
7月26日(日)13:00【B】/17:00【A】
説明 「キミシダイ列車」
自転車選手の息子ながら自転車嫌いの少年と、少年の父親に憧れるも病気により入退院を繰り返す少女の物語。
病気の悪化により亡くなってしまう少女だが、自転車に乗っている間だけは少年は彼女と会う事が出来た。
その少女の為、大嫌いな自転車に乗り、レースへと参戦する。

「The Beginning」
自転車チームでエースをはる男だが、若手のエース登場によりアシスト選手になれ、とチームから打診される。
海外へも移籍経験があり、オリンピックでも走った自分がエースを降りる事を許せず反発する男。
そこに再び海外移籍へのチャンスが流れてくる。
エースとアシスト、勝利の意味と選手としての誇りの物語。
その他注意事項 ※学生割引でご購入の場合は学生証を提示してください。
スタッフ 【音響】TAISHI
【照明】田中星乃
【舞台監督】柾木元一郎
【制作】右田隆志(演劇制作体V-NET)

[情報提供] 2015/05/25 16:33 by ミギ

[最終更新] 2015/07/27 18:26 by ミギ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

ミギ

ミギ(0)

役者・俳優 制作 当日運営

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大