演劇

第9回福岡演劇フェスティバル参加作品

一つの戯曲からの創作をとおして語ろう vol.5 上演審査

FFAC創作コンペティション 上演審査

福岡市文化芸術振興財団

ぽんプラザホール(福岡県)

2015/05/22 (金) ~ 2015/05/23 (土) 公演終了

上演時間:

福岡市文化芸術振興財団が主催する舞台演出家のコンペティション。
書類審査、プレゼン審査を通過した若き演出家三名が、最終審査である上演審査へ出場します。


5月23日には、公演後に舞台上で審査員による公開審査会を実施。
上演された三作品の中から、最優秀作品賞が決定します。
審査員を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/05/22 (金) ~ 2015/05/23 (土)
劇場 ぽんプラザホール
出演
脚本
演出 舘亜里沙、藤原佳奈(mizhen)、和田ながら(したため)
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,500円
【発売日】
前売1,000円
当日1,500円
サイト

http://artlier.jp/events/detail251.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5/22(金)19:00
5/23(土)13:00
(23(土)は終演後にひきつづき審査員による公開審査会あり。22(金)は上演のみ)
説明 福岡市文化芸術振興財団が主催する舞台演出家のコンペティション。
書類審査、プレゼン審査を通過した若き演出家三名が、最終審査である上演審査へ出場します。


5月23日には、公演後に舞台上で審査員による公開審査会を実施。
上演された三作品の中から、最優秀作品賞が決定します。
審査員をつとめるのは、日本現代演劇のトップを走る演出家たちです。


課題戯曲は、三島由紀夫の名作「近代能楽集」より「葵上」。
演出家たちがそれぞれどのような葵上をつくりあげるのか。
若き才能をぜひお確かめください。
その他注意事項
スタッフ 【参加演出家】
舘亜里沙
藤原佳奈(mizhen)
和田ながら(したため)

【審査員】
岡田利規(チェルフィッチュ)
前川知大(イキウメ)
松井周(サンプル)
森山直人(演劇批評家)
山田恵理香(空間再生事業 劇団GIGA)
山田真実(ttu/vol.4受賞者)

[情報提供] 2015/05/11 11:33 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/06/06 11:19 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大