演劇

とくお組第11回公演

西洋のレイルボーイズ

とくお組

こまばアゴラ劇場(東京都)

2008/04/16 (水) ~ 2008/04/21 (月) 公演終了

上演時間:

西洋の片田舎、もう何年も列車が停まらない駅。

ここでは何かを得るでもなく、何かを失うわけでもなく、
ただ人生を考える時間だけが増えていくのです。

実は、あんまり考えてもいないのです。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

とくお組 第11回公演「西洋のレイルボーイズ」のオープニング映像です。

公演詳細

期間 2008/04/16 (水) ~ 2008/04/21 (月)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 北川仁、堀田尋史、永塚俊太郎、篠崎友、鈴木規史、高良真秀
脚本 徳尾浩司
演出 徳尾浩司
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,800円
【発売日】2008/03/01
前売 2,300円
当日 2,800円
学割(要学生証提示/当日のみ) 2,500円
★平日昼割(18日(金)14:00のみ 前売/当日) 2,000円
サイト

http://www.tokuo-gumi.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 西洋の片田舎、もう何年も列車が停まらない駅。

ここでは何かを得るでもなく、何かを失うわけでもなく、
ただ人生を考える時間だけが増えていくのです。

実は、あんまり考えてもいないのです。

その他注意事項 *本公演は芸術地域通貨ARTSがご利用いただけます(1ARTS=1円)。
ARTSとは、桜美林大学の演劇施設内で施行されている地域通貨です。

*未就学児はご入場いただけません。
スタッフ 【舞台美術】及川順子
【舞台装置】金子隆一 柏原大介 許斐光太郎
【照明】中島誠
【音響】押田麗子
【衣裳】戸所泰子 中橋玲子
【映像】北川仁
【宣伝美術】飯塚美江 後藤隆宏 百瀬梓 高良真秀
【制作】菊池廣平 樫岡佐弥香 佐藤仁美 中村良法 安藤幸子 金子優子 竹内弓乃 橋本美紗子 山腰宜正 新垣愛帆 遊木絵美 小林絵理奈 高山隼佑
【舞台監督】土屋亮介
【舞台監督補佐】久保大輔 水堀佑香
【企画制作】とくお組/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
【主催】(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

[情報提供] 2008/02/23 00:13 by きくち

[最終更新] 2009/08/06 01:20 by きくち

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

3円

3円(2)

がんばりまーす。

との

との(0)

よは今回も満足じゃ!

BOY

BOY(0)

ぜひ、ご来場ください!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大