演劇

文学座・紀伊國屋書店 提携

風のつめたき櫻かな

—久保田万太郎作品集より—

文学座

紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(東京都)

他劇場あり:

2008/05/22 (木) ~ 2008/06/01 (日) 公演終了

上演時間:

201X年早春、東京を直下型地震が襲った。
なんとか全壊は免れた喫茶店「ライン」には、避難所暮らしの人、家族を亡くした人、ボランティアの学生に得体の知れない人物まで、様々な人たちが出入りする。この店に来て何が解決するわけではないが、皆ほんの少しだけ元気を取り戻しては帰っていく。
目下「ライ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/05/22 (木) ~ 2008/06/01 (日)
劇場 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
出演 細貝弘二、本山可久子、八木昌子、新橋耐子、富沢亜古、山谷典子、佐藤麻衣子、川辺久造、加藤武、坂口芳貞、坂部文昭、清水幹生、田村勝彦、外山誠二、高瀬哲朗、大滝寛、岸槌隆至
脚本 平田オリザ
演出 戌井市郎
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,500円
【発売日】2008/04/21
一般5500円
ユースチケット(25歳以下)3800円
中・高校生2500円
サイト

http://www.bungakuza.com/kazesakura08/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 201X年早春、東京を直下型地震が襲った。
なんとか全壊は免れた喫茶店「ライン」には、避難所暮らしの人、家族を亡くした人、ボランティアの学生に得体の知れない人物まで、様々な人たちが出入りする。この店に来て何が解決するわけではないが、皆ほんの少しだけ元気を取り戻しては帰っていく。
目下「ライン」で最大の話題は、毎年恒例の商店街の花見を行うかどうか。他愛なく盛り上がる商店街の人たちだが、それぞれに心に傷を負い、不安を抱えている。
久保田万太郎の世界が、人々の心安らぐ大切な「居場所」として、平田オリザの手によって甦ります。
その他注意事項
スタッフ 作 平田オリザ
演出 戌井市郎

[情報提供] 2008/02/22 21:05 by こりっち管理人

[最終更新] 2009/10/29 23:53 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大