「豊の午後~萩原伸次戯曲選~」

デザイン:EPIGONEN

0 お気に入りチラシにする

コマイぬ

Gallery & Space しあん(東京都)

2015/06/04 (木) ~ 2015/06/07 (日) 公演終了

上演時間:

『恋愛恐怖病2005』
出演 芝原弘 石井舞

深夜。
男を呼び出した女と、女に呼び出された男。
恋人の距離ではなく、しかし友人の距離でもない二人は、決して近づこうとはしない。
浜辺で語り続ける二人。やがて女は問う。
「例えばさ、どうなの私は?」
90年前に、岸田國士...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/06/04 (木) ~ 2015/06/07 (日)
劇場 Gallery & Space しあん
出演 芝原弘、石井舞、田中千佳子(チタキヨ)、加藤素子、大崎優花、大橋奈央
脚本 萩原伸次
演出 三浦佑介(サルとピストル)
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2015/04/01
前売・当日共 ¥2500
◆公開GP/前売・当日共 ¥2000
サイト

http://play-comainu.jimdo.com/next/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6/4(木)
◆15:00(公開GP)/19:30
6/5(金)
15:00/19:30
6/6(土)
13:00/16:30/20:00
6/7(日)
13:00/16:30

※受付開始・開場は開演の30分前
※上演時間90分を予定
説明 『恋愛恐怖病2005』
出演 芝原弘 石井舞

深夜。
男を呼び出した女と、女に呼び出された男。
恋人の距離ではなく、しかし友人の距離でもない二人は、決して近づこうとはしない。
浜辺で語り続ける二人。やがて女は問う。
「例えばさ、どうなの私は?」
90年前に、岸田國士によって描かれた瑞々しい作品を、萩原が大胆に潤色。



『豊の午後』
出演 芝原弘 加藤素子

久しぶりに実家に帰ってきた豊は、早々に母から金をせびり始める。
アレコレ理由を付けて何とか金を得ようとする豊だが、母は相手にしない。
なぜ金が必要か問い詰める母に、豊は答える。
「豊の“ゆ”は、夢見る青年の“ゆ”だ!!」
萩原がコント中心に脚本を書いていた時代に<新劇テイスト>として書かれてた数少ない会話劇。



『お母さんは大丈夫』
出演 田中千佳子 大崎優花 大橋奈央

小さい頃に父を亡くしたあきとなつきを、母は女手一つで育てあげた。
ある日、あきはなつきと共に、母を勝手に出逢い系サイトに登録し、なんと返事が返ってきてしまう。
「一度だけでも会ってみようよ!」と、あきが必死に説得するのには、ある理由があった。
母を出逢わせたいあき、断る母、その間で右往左往し振り回されるなつき。
しかし、母は必ず最後には笑顔でこう返す。
「お母さんは大丈夫!」



『YODAKA』
出演 石井舞 芝原弘

周りに馴染めず、独り引き籠り続ける女。
女に呼び出された男に対し、女はよだかに重ねながら己のつまらなさを嘆く。
一向に前を向こうとしない女に、男は語り続ける。
醜さから前を向けないよだかと、必死に飛び続けやがて誰よりも美しい星になったよだか。
『よだかの星』になぞらえながら、救いの見えない苦しさに僅かな光明を見出そうとする作品。


その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2015/04/17 18:09 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/12/23 23:19 by 芝原弘

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

mai_141

mai_141(0)

役者・俳優 その他(DJ)

意外と初めてのコマイぬです。 お待ちしております!

芝原弘

芝原弘(1)

役者・俳優

ご吠えめです。宜しくお願いします。

このページのQRコードです。

拡大