ブラジル

こまばアゴラ劇場(東京都)

2008/05/09 (金) ~ 2008/05/20 (火) 公演終了

休演日:5月14日(水)

上演時間:

土砂降りの夜だった。
その男は、滲み出る血を雨で洗い流しながら、傘もささず、よろよろと歩いていた。

どこかで会ったような気がする。
私が声を掛けようか躊躇っていると、男はごみ捨て場に頭から突っ込んだ。そして、そのまま、ぴくりとも動かなくなった。
近寄ると、ゾンビのように力なく立ち上...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/05/09 (金) ~ 2008/05/20 (火)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 中川智明、西山聡、櫻井智也(MCR)、辰巳智秋、諌山幸治、他
脚本 ブラジリィー・アン・山田
演出 ブラジリィー・アン・山田
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,800円
【発売日】2008/04/05
【前売】2500円 【当日】2800円(整理番号付自由席)
【ペアチケット】4000円(要予約/劇団扱いのみ)(5/9〜13までの回のみ適用)
サイト

http://www.medianetjapan.com/10/drama_art/brazil/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 土砂降りの夜だった。
その男は、滲み出る血を雨で洗い流しながら、傘もささず、よろよろと歩いていた。

どこかで会ったような気がする。
私が声を掛けようか躊躇っていると、男はごみ捨て場に頭から突っ込んだ。そして、そのまま、ぴくりとも動かなくなった。
近寄ると、ゾンビのように力なく立ち上がった。2、3言葉を交わしたが、やはり知らない男だった。
男にタバコを差し出すと、すっと頭を下げたが、礼を言ったのではない。タバコが地面に落ちただけだった。拾ったタバコはぐしゃぐしゃに濡れていたが、男には関係なかった。
タバコはやめたとヤニだらけの口で笑い、さよならと言って、そっけなく右手を上げて歩き出した。私は、男に掛ける言葉が見つからなかった。いや見つからなかったでのはない。その言葉を口にしていいものか、照れくさかった。

これが永遠の別れだとしても、さよならは言わない。

また逢う日まで。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督 主侍知恵(HOZO)
舞台美術 仁平祐也(HOZO)
照明 シバタユキエ
音響 島貫聡
衣装 中西瑞美
宣伝美術 川本裕之
チラシ写真 名鹿祥史
演出助手 異儀田夏葉
票券管理 スギヤマヨウ(QuarterNote)
制作 恒川稔英・池田智哉(feblabo)・ブラジル事務局
企画制作 ブラジル事務局/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催 (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

[情報提供] 2008/02/18 22:45 by たつみ

[最終更新] 2009/08/06 01:27 by ふぇぶ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー6

ヨウ

ヨウ(0)

票券部です。 アゴラでのロングラン、ぜひぜひお楽しみに!

アン山田

アン山田(4)

脚本・演出を担当しております、

いさやま

いさやま(0)

役者やってます

このページのQRコードです。

拡大