KAAT神奈川芸術劇場

神奈川芸術劇場・ホール(神奈川県)

他劇場あり:

2015/06/03 (水) ~ 2015/06/14 (日) 公演終了

上演時間:

これを描いているうちに気がついたんですが、
この話は本当は、恋愛ものじゃないかと思うんです―― 手塚治虫

「アドルフに告ぐ」
マンガの神様と言われる手塚治虫。
彼の代表作「アドルフに告ぐ」を、「火の鳥」「ブッタ」など手塚作品の舞台化を実現し、日本屈指の演出家、栗山民也を迎え上演する...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/06/03 (水) ~ 2015/06/14 (日)
劇場 神奈川芸術劇場・ホール
出演 成河、松下洸平、髙橋洋、朝海ひかる、大貫勇輔、谷田歩、彩吹真央、鶴見辰吾、ほか
脚本 木内宏昌
演出 栗山民也
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 9,500円
【発売日】2015/03/28
S席 9,500円
A席 7,000円

シルバー割引9,000円
U24チケット(24歳以下)4,750円
高校生以下割引1,000円

※シルバー割引、U24チケット、高校生以下割引は、一般発売日より、チケットかながわで電話・窓口のみで承ります。(前売りのみ・枚数限定)
※車イスでご来場の方は、事前にチケットかながわにお問合せください。
サイト

http://www.adolfnitsugu.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6.3(水)19:00
6.4(木)14:00
6.5(金)19:00
6.6(土)13:00
6.7(日)13:00
6.8(月)19:00
6.9(火)14:00
6.10(水)14:00★/1900
6.11(木)14:00
6.12(金)19:00
6.13(土)13:00/17:00
6.14(日)13:00

★=託児サービスあり。公演1週間前までに要予約・有料。
▼イベント託児・マザーズ
Tel.0120-788-222
説明 これを描いているうちに気がついたんですが、
この話は本当は、恋愛ものじゃないかと思うんです―― 手塚治虫

「アドルフに告ぐ」
マンガの神様と言われる手塚治虫。
彼の代表作「アドルフに告ぐ」を、「火の鳥」「ブッタ」など手塚作品の舞台化を実現し、日本屈指の演出家、栗山民也を迎え上演する。
第二次世界大戦前後のドイツにおけるナチス興亡の時代を背景に、「アドルフ」というファーストネームを持つ3人の男達、アドルフ・ヒトラー、そして二人のアドルフ少年、彼らを主軸に、「ヒトラーがユダヤ人の血を引く」という機密文書を巡り、二人の少年の友情が巨大な歴史の流れに翻弄されていく様と様々な人物の数奇な人生を描く。
そこに日本人記者の峠草平がストーリーテラーしとして加わり、物語は展開する。
ベルリンオリンピックやゾルゲ事件、日本やドイツの敗戦、イスラエルの建国など、登場人物たちは様々な歴史的事件に関わる事になる。
その他注意事項
スタッフ 原作:手塚治虫
演出:栗山民也
脚本:木内宏昌
音楽:久米大作
美術:松井るみ
照明:高見和義
音響:山本浩一
衣裳:前田文子
演出助手:河合範子
ヘアメイク:鎌田直樹
企画制作:KAAT神奈川芸術劇場/シーエイティプロデュース
企画協力:手塚プロダクション

[情報提供] 2015/03/20 16:33 by CoRich案内人

[最終更新] 2016/01/02 21:34 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大