財団法人日本オペラ振興会 藤原歌劇団/日本オペラ協会

日生劇場(東京都)

2015/07/03 (金) ~ 2015/07/05 (日) 公演終了

上演時間:

この度日生劇場、藤原歌劇団、東京フィル、フェスティバルホール、大阪音楽大学カレッジオペラハウスは、近年ますます国際的評価を高めているイタリア・ペーザロ市の「ロッシーニ・オペラ・フェスティバル」の協力を得て、イタリア・ベルカント(「美しい歌」の意味)・オペラの金字塔、ロッシーニ作曲、オペラ「ラン...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/07/03 (金) ~ 2015/07/05 (日)
劇場 日生劇場
出演
作曲
演出 松本重孝
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 14,800円
【発売日】
S席 14,800円
A席 12,800円
B席 9,800円
C席 5,800円
D席 3,000円
サイト

http://www.jof.or.jp/reims2015/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月3日(金)18:30開演
7月4日(土)14:00開演
7月5日(日)14:00開演

※開場は各回の60分前。各日とも開場の15分後から解説あり。
説明 この度日生劇場、藤原歌劇団、東京フィル、フェスティバルホール、大阪音楽大学カレッジオペラハウスは、近年ますます国際的評価を高めているイタリア・ペーザロ市の「ロッシーニ・オペラ・フェスティバル」の協力を得て、イタリア・ベルカント(「美しい歌」の意味)・オペラの金字塔、ロッシーニ作曲、オペラ「ランスへの旅」をニュープロダクションにより上演致します。


時はブルボン王朝が復活した1825年のフランス。シャルル10世の戴冠式前日、フランスの有名な保養地プロムビエールにある温泉宿「金の百合亭」には、ヨーロッパ中の貴族たちが集まり、戴冠式が行われるランスへ旅立とうとしている。宿の女主人コルテーゼ夫人は各国のセレブたちにホテルの評判をアピールしようと、女中頭マッダレーナや侍医ドン・プルデンツィオら使用人たちに発破をかける。最新ファッションに夢中なパリ生まれのフォルヴィル伯爵夫人、熱烈な音楽愛好家トロンボノク男爵、骨董マニアの学者ドン・プロフォンド、スペインの提督ドン・アルヴァーロ、ポーランドの未亡人メリベーア侯爵夫人、ロシアの将軍リーベンスコフ伯爵、ローマの有名な女流即興詩人コリンナ、生真面目なイギリスの軍人シドニー卿、フランスの若い騎士ベルフィオーレ…。恋あり歌あり、個性たっぷり、魅力的な登場人物たちが他愛もないドタバタ劇を繰り広げる。ところが、客をランスへ運ぶはずの馬が一頭も揃わないことが発覚。一同大騒ぎになるが、はたして…。
その他注意事項
スタッフ 指揮:アルベルト・ゼッダ
合唱:藤原歌劇団合唱団
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

【7/3&5】【7/4】
コリンナ: 佐藤美枝子 砂川涼子
リベーア侯爵夫人: 鳥木弥生 向野由美子
フォルヴィル伯爵夫人: 光岡暁恵 清水理恵
コルテーゼ夫人: 清水知子 平野雅世
騎士ベルフィオーレ: 小山陽一郎 中井亮一
リーベンスコフ伯爵: 曽我雄一 岡坂弘毅
シドニー卿: 彭康亮 伊藤貴之
ドン・プロフォンド: 久保田真澄 安藤玄人
トロンボノク男爵: 三浦克次 森口賢二
ドン・アルバロ: 牧野正人 谷友博
ドン・プルデンツィオ: 柿沼伸美 押川浩士
ドン・ルイージノ: 真野郁夫 所谷直生
デリア: 山口佳子 宮本彩音
マッダレーナ: 河野めぐみ 松浦麗
モデスティーナ: 但馬由香 楠麻衣
ゼフィリーノ: 藤原海考 井出司
アントーニオ: 立花敏弘 清水良一

[情報提供] 2015/03/19 17:37 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/07/04 22:42 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大