東京バレエ団

東京文化会館 大ホール(東京都)

2015/06/11 (木) ~ 2015/06/11 (木) 公演終了

上演時間:

時は古代、南インド。寺院の巫女ニキヤと戦士ソロルはひそかに愛し合い、神に結婚の誓いを立てる。しかしラジャ(国王)に王女ガムザッティとの結婚を命じられたソロルは、権力と彼女の美貌に抗いきれず承諾してしまう。一方、ニキヤに求愛を拒まれた大僧正は、ニキヤとソロルの関係をラジャに告げる。ガムザッティは...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/06/11 (木) ~ 2015/06/11 (木)
劇場 東京文化会館 大ホール
出演 アリーナ・コジョカル、ウラジーミル・シクリャローフ、奈良春夏、上野水香、柄本弾、川島麻実子、東京バレエ団
演出 ナタリア・マカロワ
振付
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 14,000円
【発売日】2015/02/21
<6/11,12>
S=¥14,000 A=¥12,000 B=¥10,000 C=¥7,000 D=¥5,000 E=¥4,000
<6/13>
S=¥10,000 A=¥8,000 B=¥6,000 C=¥5,000
D=¥4,000 E=¥3,000

◆お得なチケット
ペア割引券[S、A、B席] ※2枚で1,000円割引。NBS(電話、WEBチケット)
親子ペア券[S、A、B席] ※お子さま(小学生~高校生)が半額。(お席は選べません)
※NBS(電話、WEBチケット)のみで3/3(火)より発売。
エコノミー券= <6/11,12>¥3,000  <6/13>¥2,000
※5/15(金)よりイープラスのみで発売。お一人様2枚まで。
学生券= <6/11,12>¥2,000  <6/13>¥1,500
※5/15(金)8:00pmよりNBS WEBチケットのみで発売。25歳までの学生が対象。公演当日、学生証必携。
サイト

http://www.nbs.or.jp/stages/1506_labayadere/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 6月11日(木) 18:30開演(17:50開場)
6月12日(金) 18:30開演(17:50開場)
6月13日(土) 14:00開演(13:20開場)
説明 時は古代、南インド。寺院の巫女ニキヤと戦士ソロルはひそかに愛し合い、神に結婚の誓いを立てる。しかしラジャ(国王)に王女ガムザッティとの結婚を命じられたソロルは、権力と彼女の美貌に抗いきれず承諾してしまう。一方、ニキヤに求愛を拒まれた大僧正は、ニキヤとソロルの関係をラジャに告げる。ガムザッティはニキヤにソロルと別れるよう詰め寄るが、ニキヤは拒否。ラジャたちはニキヤの毒殺を画策する。
 ガムザッティとソロルの婚約披露の宴。ソロルに裏切られ、悲しみに沈むニキヤ。祝いの舞を命じられた彼女に、追い討ちをかけるようにガムザッティの魔の手が迫る。踊りの最中、毒蛇に噛まれたニキヤは絶望の中で死んでいく。
 罪悪感に苦しむソロルは、幻覚の中で再びニキヤとめぐり逢う。ガムザッティとの結婚式が行われるが、神聖な誓いを破ったソロルと愚かな人間たちに怒れる神の制裁が下り、寺院は崩壊、人々は死に絶える。ニキヤとソロルの魂は天国で結ばれる。 
その他注意事項 ※未就学児童のご入場はお断りします。

※表記の出演者は2015年2月6日現在の予定です。出演者の怪我、病気、その他の理由により、変更になる場合がありますので、ご了承ください。変更に伴うチケットの払い戻し、公演日・券種の振替はいたしません。正式な配役は公演当日に発表します。
スタッフ 音楽:ルドヴィク・ミンクス
装置:ピエール・ルイジ・サマリターニ
衣裳:ヨランダ・ソナベント
指揮:ベンジャミン・ポープ
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
バレエ:東京バレエ団

[情報提供] 2015/03/17 17:59 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/06/12 01:09 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大