演劇

ブルドッキングヘッドロック結成15周年記念公演 vol.26

1995

デザイン:高倉大輔(casane)

0 お気に入りチラシにする

演劇

ブルドッキングヘッドロック結成15周年記念公演 vol.26

1995

ブルドッキングヘッドロック

ザ・スズナリ(東京都)

2015/07/29 (水) ~ 2015/08/05 (水) 公演終了

上演時間:

 1995年、二十歳の私は広島にいて、大学生だった。ある冬の朝、美術専攻だった私がアトリエに着くと、数名のゼミ生がその日起きた震災の話をしていた。私は揺れにも気づかず、彼らに教えられるまでそのことを知らずにいた。春には偶然テレビをつけた日があった。見慣れぬ東京の街。地下鉄の地上出入り口脇に人だ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

ブルドッキングヘッドロックvol.26「1995」のCMです。

公演詳細

期間 2015/07/29 (水) ~ 2015/08/05 (水)
劇場 ザ・スズナリ
出演 永井幸子、相楽樹、葛堂里奈、鳴海由莉、二見香帆、西山宏幸、篠原トオル、寺井義貴、猪爪尚紀、津留崎夏子、深澤千有紀、岡山誠、山口かほり、藤原よしこ、はしいくみ、浦嶋建太、山岸門人(劇団鹿殺し)、嶋村太一(親族代表)、岡田あがさ
脚本 喜安浩平
演出 喜安浩平
料金(1枚あたり) 3,600円 ~ 4,200円
【発売日】2015/06/20
前売券(自由席)/3,600円
前売券(指定席)/4,200円
当日券(自由席)/3,900円
当日券(指定席)/4,500円
グループ割引(指定席・3名以上でのご予約でお一人様)/3,900円※
※ブルドッキングヘッドロックのみ取り扱い
サイト

http://www.bull-japan.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月
29日(水)19:00
30日(木)19:00
31日(金)19:00
8月
1日(土)14:00/19:00
2日(日)13:00/18:00
3日(月)19:00
4日(火)14:00/19:00
5日(水)13:00/18:00
説明  1995年、二十歳の私は広島にいて、大学生だった。ある冬の朝、美術専攻だった私がアトリエに着くと、数名のゼミ生がその日起きた震災の話をしていた。私は揺れにも気づかず、彼らに教えられるまでそのことを知らずにいた。春には偶然テレビをつけた日があった。見慣れぬ東京の街。地下鉄の地上出入り口脇に人だかりができていて、救急車が何台も停まっていた。レポーターの言葉に追いつけず、カメラの向こうのそれを、地続きの場所の出来事とはどうにも思えなかった。

 あの頃、有線から流れる流行りの甲高い歌声にまったく興味はなかったが、誰かは必ず口ずさんでいたので、自然と覚えた気になっていた。教育実習に行けば、私の高校時代には見かけなかった弛んだ靴下の女生徒が、こちらを試すように小さなポケベルのメモを渡してきた。なぜか周囲に古着を着る雰囲気があり、恐る恐る店に行けば、誰かの着古しに驚く額の値札がつけられていて、何も買わずに逃げて帰った。初めてパソコンに触れ、どうにか卑猥な画像が見られないかと画策したが、爆弾マークに脅され逃げて帰った。後に語り継がれるTVアニメのことは、秋も冬も過ぎて次の年、ようやく誰かの噂で聞きかじった。

 いったい何が起きていたのだろう。なにも知らぬまま、山奥のキャンパスで私は、絵を描き演劇をしていた。浮かれた男女がわずかばかりの飲み屋街に繰り出し、享楽の声を上げていた。私もまた懸命に声を張り上げていた。よく周りに怪訝な顔をされていたのは、それが怒声に近かったからかもしれない。どれもが、おまえは関係ないとばかりに近くを、或いは遠くを通り過ぎて行った。

 などとつらつら書いているが特に回想録にはならない。たいそう奇妙な会話劇になるだろう。1995年頃はアイドル氷河期であったとも言う。私の知らないところで。この度はそこに目を凝らし、潜り込む。

 少女とは呼べず、女にはまだ遠い。彼女たちはそこにいた。私とは繋がるはずのないところに生きていた。あの頃、彼女たちはどうしていたのだろう。乗るはずだった地下鉄が動かず、途方に暮れていたかもしれない。PHSを握りしめ、最初にかけてくる相手を待ちわびていたかもしれない。弛んだ靴下が金になることを覚えたのかもしれない。では今は。この先は。

 気づけば、朝も昼も夜も彼女たちのことを考えている。彼女たちが笑えば僕も笑う。懸命な様子に訳もなく涙が溢れる。100年先でも愛してる。嘘じゃないさ、大好きさ。誰が一番?そんなんじゃないさ。踏んづけられても構わない、遮二無二頑張る君らが希望、かぼちゃの馬車はきっと来る、さ。 拝啓、最近白髪が増えました。お元気ですか。娘が嫌な目でこちらを見ています。どういうことでしょう。ああ!氷河期に取り残された僕らの君らよ!君らに会いたい!会ってほんのりはにかみたい! 君らよ、君らはほんとにいたのかな?

さあ、時空を超えて紡がれる、壮大で矮小な偏愛の物語。声援も怒声になっちゃう僕らの、いつか女神に出会うまで。

喜安浩平
その他注意事項 ブルドッキングヘッドロックのメールマガジン「BHL HEADLINE」購読者を対象に、
先行予約を行います。
先行予約受付日時:
2015年6月6日(土)0時~7日(日)24時まで
→メールマガジンの購読登録はこちら
http://mobile.bull-japan.com/mmag.htm
スタッフ 作・演出:喜安浩平
音楽:西山宏幸
映像:猪爪尚紀

舞台美術:長田佳代子
照明:斎藤真一郎(A.P.S)
音響:水越佳一(モックサウンド)
舞台監督:田中翼/倉科史典
演出助手:陶山浩乃
音響操作:照山未奈子
衣裳協力:小原敏博
映像協力:篠原トオル/神林祐介

宣伝美術・宣伝写真・スチール:高倉大輔(casane)
宣伝ヘアメイク:山口梓
宣伝イラスト:永井幸子
WEB:寺井義貴

票券:鈴木ちなを
制作協力:リトル・ジャイアンツ
制作:足立悠子
サポート:小笠原健吉

協力:ダックスープ KNOCKS,INC. 太田プロダクション イマジネイション 株式会社CLEO 株式会社エコーズ イトーカンパニー マッシュ 株式会社アプル ナイロン100℃ 親族代表 劇団鹿殺し capital inc. 株式会社キーストーンズ
企画・製作:ブルドッキングヘッドロック

[情報提供] 2015/03/15 02:30 by ツルサキ

[最終更新] 2015/08/25 01:24 by 肉と飯

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー3

かほ

かほ(0)

役者・俳優

「1995」に携わっているメンバーです。

あだち

あだち(0)

制作

制作です。1995年は2歳でした。

肉と飯

肉と飯(0)

役者・俳優 Webサイト

出演します。1995年は18歳でした。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大