演劇

第1次思春期公演

Cherry Lady

デザイン:黒田哲平

0 お気に入りチラシにする

演劇

第1次思春期公演

Cherry Lady

Voyantroupe

pit北/区域(東京都)

2015/05/14 (木) ~ 2015/05/18 (月) 公演終了

上演時間:

私どもVoyantroupeは思春期公演と銘打ちまして改名後1回目の公演を5月14日から18日までpit北/区域(王子駅徒歩5分)にて上演する運びとなりました。

本公演とは趣向を変えて、ライトな青春群像劇となります。
とはいえ、独特で奇妙な世界観、スタイリッシュな演出、善悪を超えて人間...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/05/14 (木) ~ 2015/05/18 (月)
劇場 pit北/区域
出演 山口晃洋、平良和義、里仲景、窪田裕仁郎(しもっかれ!)、田口真太朗(以上Voyantroupe)、雨栗加奈(OneDreamProduction)、雨栗有美(OneDreamProduction)、井口穣二、高橋優子(プロダクションエース)、塚本薫、平野えり(劇団SANsukai)、古本美優(ワーサル)、松倉彩夏、三國谷花(レジェンドファイト)
脚本 宇野正玖
演出 宇野正玖
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,000円
【発売日】2015/04/02
前売:2,800円
当日:3,000円
サイト

http://voyantroupe.com/stage/p01/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 5/14(木)14:00※/19:00
5/15(金)14:00※/19:00
5/16(土)14:00※/19:00
5/17(日)14:00※/19:00
5/18(月)13:00/17:00

受付開始・開場は上記開演時間の30分前
説明 私どもVoyantroupeは思春期公演と銘打ちまして改名後1回目の公演を5月14日から18日までpit北/区域(王子駅徒歩5分)にて上演する運びとなりました。

本公演とは趣向を変えて、ライトな青春群像劇となります。
とはいえ、独特で奇妙な世界観、スタイリッシュな演出、善悪を超えて人間を描くドラマは共通する根底です。
ぜひご予約・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

------------------------
Voyantroupe=海賊ハイジャック
第一次思春期公演
『Cherry Lady』
脚本・演出:宇野 正玖
2015/05/14(木) ~ 05/18(月)
pit北/区域にて
------------------------

ところで「思春期公演」とは。
人間は思春期においてさまざまな価値観と出会います。思いがけない自分の一面に出会ったり、他人との関わりの中で成長していく時期です。
これらの中でも初恋、性の目覚めといったものとも出会うことになります。
自分が変わってしまうような期待と不安でドキドキするような気分、
アンバランスで、ナイーブで、エキサイティングな季節です。
その爽やかで軽やかであやうげな情感をVoyantroupeのスタイルで描く公演です。
ちょっと危険でフシギでスタイリッシュな青春劇、Voyantroupeの描く思春期をお楽しみ頂ければと思います。


また、pit北/区域という劇場は今年の12月に閉館されるそうで、Voyantroupeをpit北/区域でご覧いただけるのはこれが最後になります。
海賊ハイジャック時代から馴染みの小屋で、その特殊な劇場構造を愛してやまない我々も残念ですが、二度とないこの機会を、どうかお見逃しになりませんように願います。

さて気になる作品ですが、
これまた奇妙で独特な世界になっております。
まず、男女が入れ替わっています。とはいえ入れ替わるのは「性別」ではなく「性への価値観」です。
それが変わるとはどういうことになるのか?
意識の差は社会構造、行動原理、言葉の使い方までかわってきます。
Voyantroupeのイマジネーションは誰も見たことがない景色を描きます。
どうかご期待ください。




【あらすじ】

新進気鋭の若手演出家大江健は本番間近の最終準備として出演者スタッフ一同と合宿稽古に取り組んでいた。
何気ないいつもの稽古風景のようだが、何かがおかしい。
大江はふと考えを巡らせた。

「事実としておかしいところはこれといって見当たらない。だが、意識がおかしい。これはここにいる俳優やスタッフ陣が変わった性格をしているだけなのか?違う。個人的な意識の問題ではない。これは普遍的な意識の問題だ。まるで男女の性別が入れ替わったような…。いや、それも違う。男女は至って普通なのだ。おそらくは、世界の意識そのものが違ってしまったのだろう。」

このジェンダーの異変は、人が1万年間歩んできたどの世界とも違う。
だからこそ、この合宿で起こってしまった事件を未然に予期することも出来なかったのだ。
その他注意事項 5/14(木)、15(金)、16(土)、17(日)の14時の回は終演後にアフタートークイベントあり!
スタッフ 舞台監督:平良和義
美術:渡辺一人
照明:申政悦(untitled light)
音響:鶏崎鳥郎
衣装:里仲景
制作・宣伝美術:黒田哲平

[情報提供] 2015/03/14 16:45 by 黒田哲平

[最終更新] 2015/09/27 17:06 by 黒田哲平

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

ばろん

ばろん(0)

映像オペ兼任。

黒田哲平

黒田哲平(9)

制作

制作です。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大