舞踊・バレエ

東京国際芸術祭2008 TIFパフォーマンス

『アレコ』『新作・世界初演』『毛皮のヴィーナス』

ソロ・デュオ3作品 特別上演

NPO法人アートネットワーク・ジャパン(ANJ)

にしすがも創造舎 【閉館】(東京都)

2008/03/21 (金) ~ 2008/03/23 (日) 公演終了

上演時間:

『アレコ』
シャガールのバレエ背景画「アレコ」(1942年制作・青森県立美術館所蔵)の物語から着想を得て作られたデュオ作品。相手を愛するあまり殺してしまうという狂気的愛の形を、極限の身体表現から鮮烈に描き出す。驚異的な身体とグルジアの伝統歌唱によって、何もないシンプルな空間を極限まで満たし、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/03/21 (金) ~ 2008/03/23 (日)
劇場 にしすがも創造舎 【閉館】
出演 アレクサンドラ・ジルベール、ダミアン・ジャレ、アレクサンドラ・ジルベール
演出
振付 ダミアン・ジャレ、シディ・ラルビ・シェルカウィ、アレクサンドラ・ジルベール
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 4,000円
【発売日】2008/01/18
一般 4,000円/学生 2,000円(当日要学生証提示)
(全席自由・日時指定・税込)
サイト

http://tif.anj.or.jp/aleko/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 『アレコ』
シャガールのバレエ背景画「アレコ」(1942年制作・青森県立美術館所蔵)の物語から着想を得て作られたデュオ作品。相手を愛するあまり殺してしまうという狂気的愛の形を、極限の身体表現から鮮烈に描き出す。驚異的な身体とグルジアの伝統歌唱によって、何もないシンプルな空間を極限まで満たし、見るものの心を強く共振させる傑作。(初演:2006年 青森県立美術館)

『新作・世界初演』
TIF'08の委嘱作品となる本作品は、D.ジャレ振付・出演によるソロ作品。女神アルテミスの入浴中の裸体を誤って目撃してしまったために鹿に変えられて自分の猟犬に食い殺されてしまったギリシア神話の登場人物、アクタイオンを創作の出発点とし、本作ではベルギーの造形作家アレクサンドラ・メインを舞台美術に起用、コラボレーションを行う。

『毛皮のヴィーナス』
2007年欧州文化首都リュクサンブールでのファッション企画展「Dysfasional」による委嘱ソロ作品。衣装は高橋盾/アンダーカバーのコレクションより。D.ジャレ振付、A.ジルベール出演。
その他注意事項
スタッフ 『毛皮のヴィーナス』
振付 Damien Jalet <ダミアン・ジャレ>
出演 Alexandra Gilbert <アレクサンドラ・ジルベール>
作曲・演奏 Christian Fennesz <クリスチャン・フェネス>
衣装 高橋盾/UNDER COVER <アンダーカバー>
キュレーター Luca Marchetti <ルカ・マーケッティ> Emanuele Quinz <エマニュエル・クインズ>
初演 欧州文化都市2007ルクセンブルグ企画「Dysfashional」


『新作・世界初演』
振付 Damien Jalet <ダミアン・ジャレ>
出演 Damien Jalet <ダミアン・ジャレ>
作曲・演奏 Christian Fennesz <クリスチャン・フェネス>
美術 Alexandra Mein <アレクサンドラ・メイン>


『アレコ』
振付 Sidi Larbi Cherkaoui <シディ・ラルビ・シェルカウィ> Damien Jalet <ダミアン・ジャレ>
共同振付 Alexandra Gilbert <アレクサンドラ・ジルベール>
出演 Damien Jalet <ダミアン・ジャレ> Alexandra Gilbert <アレクサンドラ・ジルベール>
作曲・演奏 Christian Fennesz <クリスチャン・フェネス>
音楽 Hamlet Gonashvili <ハムレット・ゴナシビリ>
初演 2006年青森県立美術館

[情報提供] 2008/01/26 02:17 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/03/27 16:42 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大