演劇

第18回 みつわ会公演 

万太郎と松太郎

0 お気に入りチラシにする

演劇

第18回 みつわ会公演 

万太郎と松太郎

みつわ会

六行会ホール(東京都)

2014/12/09 (火) ~ 2014/12/14 (日) 公演終了

上演時間:

「遊女夕霧」 川口松太郎 作
  大正十年頃の深川森下、お酉さまも過ぎた年の暮、講釈師円玉の家を訪ねる
  ひとりの女がいた…

「舵」 久保田万太郎 作
  終戦から七、八年経った三社祭の日、浅草馬道で袋物職を営む生家に、
  久しぶりにふらりと一家の長女が立ち寄った…

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/12/09 (火) ~ 2014/12/14 (日)
劇場 六行会ホール
出演 市川春猿、大鳥れい、岡本瑞恵、大原真理子、平塚美穂、高o.k.a.崎拓郎、市川笑三、冷泉公裕、菅野菜保之、中野誠也
脚本
演出 大場正昭
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 4,800円
【発売日】
前売 4,500円 / 当日 4,800円
サイト

http://

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月 9日 (火) 19時~
12月10日(水) 15時~/19時~ (2回公演)
12月11日(木) 15時~
12月12日(金) 15時~
12月13日(土) 12時~/15時~ (2回公演)
12月14日(日) 12時~/15時~ (2回公演)
説明 「遊女夕霧」 川口松太郎 作
  大正十年頃の深川森下、お酉さまも過ぎた年の暮、講釈師円玉の家を訪ねる
  ひとりの女がいた…

「舵」 久保田万太郎 作
  終戦から七、八年経った三社祭の日、浅草馬道で袋物職を営む生家に、
  久しぶりにふらりと一家の長女が立ち寄った…
その他注意事項
スタッフ 企画制作 みつわ会
〒140-0011 品川区東大井5-14-14-603
TEL,FAX: 03-5461-1518

[情報提供] 2014/11/06 07:38 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/12/02 11:10 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大