演劇

シックスペース旗刈り公演

モルフィンの伽唄

デザイン:(絵)大久保つぐみ (デザイン)野宮有姫

0 お気に入りチラシにする

演劇

シックスペース旗刈り公演

モルフィンの伽唄

企画団体シックスペース

荻窪小劇場(東京都)

2015/03/18 (水) ~ 2015/03/22 (日) 公演終了

上演時間:

それは、
聖母の子守唄よりやさしく、
天使のハミングより透明で、
道化の口笛より愉快な旋律。

壊れたせかいの果ての果ての果てで、誰も知らない音楽が泣いている。
この上なくしあわせそうなその音は、「ごめんね、」と繰り返していた。


・・・・・・・・・・・・

第八回目...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2015/03/18 (水) ~ 2015/03/22 (日)
劇場 荻窪小劇場
出演 池上明杜、小口美雪、鈴木菜央、中村綾子、矢野愛果、山下雄資((株)エーライツ)、青木駿(オフィスミラクルボックス)、河合国広、高原純、矢野秀実、野宮有姫(シックスペース)
脚本 (原作)池上明杜、(脚色)野宮有姫
演出 野宮有姫
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,800円
【発売日】2015/01/19
前売り 学生2000円(要学生証)
一般2500円
当日 2800円
サイト

http://000000.uijin.com

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 《全10ステージ》
3/18(水) 14:00 / 19:00
3/19(木) 14:00 / 19:00
3/20(金) 14:00 / 19:00
3/21(土) 14:00 / 19:00
3/22(日) 13:00 / 18:00 

受付開始40分前、開場30分前を予定しております。
ロビーはございませんのでご了承ください。
説明 それは、
聖母の子守唄よりやさしく、
天使のハミングより透明で、
道化の口笛より愉快な旋律。

壊れたせかいの果ての果ての果てで、誰も知らない音楽が泣いている。
この上なくしあわせそうなその音は、「ごめんね、」と繰り返していた。


・・・・・・・・・・・・

第八回目の舞台企画となる本公演は、中毒性抜群のダークファンタジー。

原作は、ダンサー・振付師である池上明杜さんの提供です。

シックスペースが贈る、切実にしあわせなまやかしを、是非ともご体感下さい。
その他注意事項 駐車場はございません。ご了承ください。
未就学児童の方のご来場は、基本的にご遠慮頂いております。
スタッフ 【総合演出/脚色】  野宮有姫
【原作/振り付け】  池上明杜
【舞台監督】     山崎美恵
【音響】      金子翔一
【照明】       田中美佑(オペレーター)
           高橋朋子(プランナー)
【舞台美術】     水嶋恵利那
【衣装・小道具加工 】 中里真咲
【宣伝美術】    大久保つぐみ(イラスト)
野宮有姫(デザイン)
【作曲】       斎藤泰音 / 金子翔一
【映像製作】     渡辺彩音
【制作部】      片山歩美 / 古谷芽衣
【演出部】      池上明杜 / 金子翔一
【運営/主催】     企画団体シックスペース

[情報提供] 2014/10/23 23:28 by ノミヤ ユウキ

[最終更新] 2015/04/11 11:52 by 山下茜

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

片山歩美

片山歩美(0)

役者・俳優

制作です!

ノミヤ ユウキ

ノミヤ ユウキ(7)

役者・俳優 脚本 演出 演出助手 制作 宣伝美術

脚色と詩作、演出として関わります。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大