クロムモリブデン

ザ・ポケット(東京都)

他劇場あり:

2006/09/12 (火) ~ 2006/09/17 (日) 公演終了

上演時間:

死亡原因の第一位が他殺となってしまった世界。それでも人は進化し、殺されたくらいでは死ななくなっていた。ラストシーンをばらされただけで起こる“ネタバレ殺人”など、殺人の動機はどんどん短絡化していき、遂には癌、脳卒中を抜いて他殺が死亡原因の第一位に。それでも科学の進歩はすさまじく、人は殺されても殺...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2006/09/12 (火) ~ 2006/09/17 (日)
劇場 ザ・ポケット
出演 森下亮、金沢涼恵、板倉チヒロ、重実百合、奥田ワレタ、木村美月、久保貫太郎、山中卓磨、渡邉とかげ、板橋薔薇之介、朝光亮、橋本浩明、倉田大輔、高嶋ひとみ
脚本 青木秀樹
演出 青木秀樹
料金(1枚あたり) 2,800円 ~ 3,000円
【発売日】2006/08/12
昼ギャザ、早期観劇割引(2500円)、
学生割引(1000円)あり。
サイト

http://crome.jp/next/salq.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 死亡原因の第一位が他殺となってしまった世界。それでも人は進化し、殺されたくらいでは死ななくなっていた。ラストシーンをばらされただけで起こる“ネタバレ殺人”など、殺人の動機はどんどん短絡化していき、遂には癌、脳卒中を抜いて他殺が死亡原因の第一位に。それでも科学の進歩はすさまじく、人は殺されても殺されても死なない体を手に入れる事に成功する。そうして進化していった者達はいつしかSARUと呼ばれるようになり、一方でその恩恵を受けれずに進化できなかった者達はNINGENと呼ばれるようになった…
その他注意事項
スタッフ 音響効果:笠木健司
照明:床田光世
美術: ステファニー(劇光族) 
舞台監督:塚本修 谷本誠
宣伝美術:藤永純一郎 indigoworks
宣伝写真:シカタコウキ
小道具:mam
制作:金澤裕 野崎恵 
プロデューサー:遠山浩司
企画・製作:office crome

[情報提供] 2006/11/27 15:52 by kuma

[最終更新] 2007/09/15 14:09 by 11

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

こーこ

こーこ(2)

出演しました。 嫉妬に狂う、金髪の若奥様を演じました...

の・むみ

の・むみ(7)

制作 当日運営

主に東京公演での当日制作。

11

11(10)

宣伝美術担当。

このページのQRコードです。

拡大