その他

〈かたりと〉島薗邸公演

もうひとつの~声薫る夕べ~

『紅梅振袖』

0 お気に入りチラシにする

その他

〈かたりと〉島薗邸公演

『紅梅振袖』

もうひとつの~声薫る夕べ~

語りと和楽の芸人衆 かたりと

登録有形文化財 島薗邸(東京都)

2014/11/23 (日) ~ 2014/11/23 (日) 公演終了

上演時間:

『紅梅振袖』(川口松太郎「人情馬鹿物語」より)
かつて、田端文士村に住み、文京区にも長く居を構えた
川 口松太郎。
第一回直木賞受賞作家であり、劇作家、演出家としても
手腕をふるいました。
生誕115年を迎える氏の自伝的小説、『人情馬鹿物語』(1955年・昭和30年初出)から、第一話...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/11/23 (日) ~ 2014/11/23 (日)
劇場 登録有形文化財 島薗邸
出演 語り北原久仁香、箏山田雅生
脚本
演出 katarito
料金(1枚あたり) 1,800円 ~ 2,500円
【発売日】
朝イチ公演 ¥1500
前売り:一般¥2500、中高生¥1800
当日:一般¥3000、中高生¥2000
サイト

http://katarito.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年11月23日(日・祝)
【朝イチ公演】11時~(次回上演時間の関係で、終演後すぐに準備に入りますこと、御了承下さい)
13時~、16時~(16時からの上演終了後、建物見学あり)  
説明 『紅梅振袖』(川口松太郎「人情馬鹿物語」より)
かつて、田端文士村に住み、文京区にも長く居を構えた
川 口松太郎。
第一回直木賞受賞作家であり、劇作家、演出家としても
手腕をふるいました。
生誕115年を迎える氏の自伝的小説、『人情馬鹿物語』(1955年・昭和30年初出)から、第一話『紅梅振袖』を
箏の音色と共に、お送りします。
会場は、登録有形文化財島薗邸。建物見学の時間も設けました。多くの皆さまのご来場をお待ちしております。
その他注意事項 建物保護のため、靴下をご着用ください。

島薗邸アクセス
東京メトロ千代田線千駄木駅徒歩7分
文京区千駄木3-3-3
スタッフ

[情報提供] 2014/10/02 13:38 by katarito

[最終更新] 2014/11/25 23:07 by katarito

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大