新国立劇場

新国立劇場 オペラ劇場(東京都)

2014/10/16 (木) ~ 2014/10/26 (日) 公演終了

休演日:10,17,18,20,21,23,25

上演時間:

 ドン・ジョヴァンニの奔放な女性遍歴と衝撃的な最期を、人間の本質の奥深くまで踏み込んで描いたモーツァルト円熟期の傑作。グリシャ・アサガロフのプロダクションでは、18世紀ヴェネツィアに実在した色男ジャコモ・カサノヴァになぞらえたドン・ジョヴァンニの人物像がオーソドックスな手法で描かれています。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/10/16 (木) ~ 2014/10/26 (日)
劇場 新国立劇場 オペラ劇場
出演 アドリアン・エレート、妻屋秀和、マルコ・ヴィンコ、カルメラ・レミージ、パオロ・ファナーレ、アガ・ミコライ、町英和、鷲尾麻衣
作曲 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
演出 グリシャ・アサガロフ
料金(1枚あたり) 1,620円 ~ 23,760円
【発売日】
S席 23,760円
A席 19,440円
B席 12,960円
C席 7,560円
D席 4,320円
Z席 1,620円
サイト

http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/141016_003716.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年10月16日(木)6:30 オペラパレス
2014年10月19日(日)2:00 オペラパレス
2014年10月22日(水)2:00 オペラパレス
2014年10月24日(金)6:30 オペラパレス
2014年10月26日(日)2:00 オペラパレス
説明  ドン・ジョヴァンニの奔放な女性遍歴と衝撃的な最期を、人間の本質の奥深くまで踏み込んで描いたモーツァルト円熟期の傑作。グリシャ・アサガロフのプロダクションでは、18世紀ヴェネツィアに実在した色男ジャコモ・カサノヴァになぞらえたドン・ジョヴァンニの人物像がオーソドックスな手法で描かれています。
 タイトルロールは、アドリアン・エレート。2011年『こうもり』アイゼンシュタイン役で見せた演技力と、バイロイト音楽祭にも度々出演するその歌唱力に注目しての抜擢です。指揮は、オーストリアの重鎮ラルフ・ヴァイケルトです。

その他注意事項
スタッフ 指揮:ラルフ・ヴァイケルト
美術・衣裳:ルイジ・ペーレゴ
照明:マーティン・ゲプハルト

合 唱:新国立劇場合唱団
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

[情報提供] 2014/09/30 02:00 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/10/25 01:59 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大