演劇

PANDAJOCKEY2nd

不謹慎な家

PANDA JOCKEY

シアター711(東京都)

2014/10/01 (水) ~ 2014/10/05 (日) 公演終了

上演時間:

刑務所に入った男を待つ場所として同じ境遇の女たちが家を借りた。
その家で女たちはそれぞれの相手が刑期を終えるまで生活する。
一人では、何かに押しつぶされそうだから。
一人では、笑うことも(なんとなく)憚れるから。
一人では、あなたを、待てないかもしれないから。

待つことの意味さえ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/10/01 (水) ~ 2014/10/05 (日)
劇場 シアター711
出演 徳橋みのり(ろりえ)、平島茜(THEREDCARPET)、山田奈々子、田中のり子、有川マコト、堀靖明、芝博文
脚本 櫻井智也(MCR)
演出 名嘉友美(シンクロ少女)
料金(1枚あたり) 3,200円 ~ 3,500円
【発売日】2014/07/01
前売3,200円、当日3,500円
サイト

http://panda-jockey.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月1日(水)19:30
10月2日(木)19:30
10月3日(金)15:00/19:30
10月4日(土)15:00/19:30
10月5日(日)13:00/17:00
説明 刑務所に入った男を待つ場所として同じ境遇の女たちが家を借りた。
その家で女たちはそれぞれの相手が刑期を終えるまで生活する。
一人では、何かに押しつぶされそうだから。
一人では、笑うことも(なんとなく)憚れるから。
一人では、あなたを、待てないかもしれないから。

待つことの意味さえ朧げになりつつも待ち続けてしまう女たちの、
励まし合い、怒鳴り合い、時に侮辱しまくりな強さと弱さを、
なんだかスレスレな感じで描いていくおはなしです。
その他注意事項
スタッフ 舞台監督: 田中新一(東京メザマシ団)/武田佐京
照明: 吉村愛子
音響: 平井隆史/葵能人
制作:浅田直美/山下悠(駄目なダーウィン舎)/中宮智彩
WEB:小林タクシー(ZOKKY)

[情報提供] 2014/09/25 01:34 by panda

[最終更新] 2015/01/20 19:04 by panda

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大