演劇

屈折のアカリ

デザイン:yuki

0 お気に入りチラシにする

演劇

カラ/フル

カフェ+ギャラリー can tutku(大阪府)

2014/11/14 (金) ~ 2014/11/16 (日) 公演終了

上演時間:

(あらすじ)
どこか遠い国にある、
小さな町の
焼け落ちた家

妹・トザスは望遠鏡で夜空を眺めては、自分の知らない遠い世界に憧れを抱き
姉・アカリは妹が他人と関わらないよう、この焼け落ちた家に妹を閉じ込める
             
「そうやって目を背けていれば、いつか問題が...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/11/14 (金) ~ 2014/11/16 (日)
劇場 カフェ+ギャラリー can tutku
出演 光永陽子、要小飴(コトリ会議)、中谷仁美(浪花グランドロマン)、織田拓己、本多信男、三品佳代
脚本 オダタクミ
演出 オダタクミ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2014/10/06
前売・当日共 2000円
サイト

http://kara-furu.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月14日(金)19:00
11月15日(土)15:00/19:00
11月16日(日)14:00/18:00
説明 (あらすじ)
どこか遠い国にある、
小さな町の
焼け落ちた家

妹・トザスは望遠鏡で夜空を眺めては、自分の知らない遠い世界に憧れを抱き
姉・アカリは妹が他人と関わらないよう、この焼け落ちた家に妹を閉じ込める
             
「そうやって目を背けていれば、いつか問題が解決されると思ってるの?」
「愛する妹を貶めたのはアナタなのよ」
妹に宿る「世界」が、アカリの心を追い詰める

これは、姉妹の、愛の、モノガタリ


・・・私だけよ。アナタを守れるのは、私だけ。私だけがあなたの家族・・・


(解説)
この世界がこんなにも穏やかだと思うのはきっと私の錯覚でよくよく目を凝らせば例えば望遠鏡なんかで見てみればとんでもなく残酷な現実というやつが横たわっていてそれを知った時に発症した眩暈はそれこそ世界を大きく揺さぶりあまりのスケールの大きさに私の心は世界を見放した・・・たったそれだけの物語。


カラ/フルが挑戦するブラックファンタジー

その他注意事項 未就学児童の入場はお断りしております。
会場には駐車場はありませんので、お車でのご来場はお控え下さい。
スタッフ 【照明】浦部喜行(浪花グランドロマン)
【照明オペ】つぼさかまりこ(演劇集団あしたかぜ)
【音響】大西博樹
【舞台監督】西野真梨子
【宣伝美術】yuki(touch your imagination)
【制作】桝田聖美

[情報提供] 2014/09/01 16:29 by オダ

[最終更新] 2014/11/26 00:13 by オダ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

ラピス

ラピス(0)

制作をさせて頂いております。 劇場にて皆様をお待ちし...

オダ

オダ(0)

役者・俳優 脚本 演出

作・演出と今回は出演もします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大