演劇

山の手事情社EXTRA企画公演 おんな祭り第1弾

お茶とおんな

山の手事情社

小劇場 楽園(東京都)

2008/02/07 (木) ~ 2008/02/10 (日) 公演終了

上演時間:

お芝居のヒロインというのは、考えられないような運命の激流のなかで生きた女性である。山の手事情社の公演ではその「大きさ」を描いてきた。
しかし、どんなに神々しい状況でも、人間として眠り、食事をし、排泄をしていたはずである。今回はそんな方向から、ヒロインたちの生き様に切り込んでいく。
女たちの...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/02/07 (木) ~ 2008/02/10 (日)
劇場 小劇場 楽園
出演 倉品淳子、大久保美智子、水寄真弓
脚本
演出 倉品淳子、大久保美智子、水寄真弓
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】2008/01/07
日時指定・全席自由
一般 前売2,500円 当日3,000円
学割 前売2,000円 当日2,500円
※学生は受付時に学生証提示要
サイト

http://www.yamanote-j.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 お芝居のヒロインというのは、考えられないような運命の激流のなかで生きた女性である。山の手事情社の公演ではその「大きさ」を描いてきた。
しかし、どんなに神々しい状況でも、人間として眠り、食事をし、排泄をしていたはずである。今回はそんな方向から、ヒロインたちの生き様に切り込んでいく。
女たちの小さなお茶会。悩みを吐き出し、共感し、苦しみを共有していく。やがてお茶会自体が、運命を動かす生命体のように生き生きと呼吸を始める…。
その他注意事項 日替りゲスト=8・10日:北沢洋[花組芝居]/7・9日:佐藤拓之[双数姉妹]
スタッフ 構成・演出・出演=倉品淳子・大久保美智子・水寄真弓
監修=安田雅弘
照明=菊池伸枝 音響=大西香織 衣装=町田マチルダ
舞台監督=高橋智子 宣伝美術=中村智子 イラスト=林晃久
製作=劇団山の手事情社 有限会社アップタウンプロダクション UPTOWN Production Ltd.

[情報提供] 2007/12/29 16:51 by 華崎

[最終更新] 2008/02/19 01:34 by 華崎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大