演劇

第23回公演

愛のテール

デザイン:清水俊洋

0 お気に入りチラシにする

演劇

第23回公演

愛のテール

ニットキャップシアター

ぽんプラザホール(福岡県)

他劇場あり:

2008/05/09 (金) ~ 2008/05/11 (日) 公演終了

上演時間:

事故で顔に傷を負ってしまった女の子
誰にも心を開けずに部屋に閉じこもり、だらだらした毎日を送る
彼女が話をしたくなった相手は自分の母親
女の子は想像を膨らませる 若き日の母親について
母親がよく口ずさんでいた
ちあきなおみの「喝采」をてがかりにして

「愛とはなにか――」を模索す...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

第23回公演『愛のテール』のPVです。

公演詳細

期間 2008/05/09 (金) ~ 2008/05/11 (日)
劇場 ぽんプラザホール
出演 大木湖南、ごまのはえ、安田一平、筒井彰浩、門脇俊輔、高原綾子、澤村喜一郎、市川愛里、阪本麻紀(烏丸ストロークロック)、田嶋杏子(デス電所)、日詰千栄
脚本 ごまのはえ
演出 ごまのはえ
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://knitcap.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 事故で顔に傷を負ってしまった女の子
誰にも心を開けずに部屋に閉じこもり、だらだらした毎日を送る
彼女が話をしたくなった相手は自分の母親
女の子は想像を膨らませる 若き日の母親について
母親がよく口ずさんでいた
ちあきなおみの「喝采」をてがかりにして

「愛とはなにか――」を模索する女の子の姿を歌と踊りに乗せてドラマチックに描く、
妄想と現実が渦巻くニットキャップシアター渾身のエンタテインメント作品!!

第11回OMS戯曲賞大賞を受賞した再演希望No.1作品、
四都市ツアーで待望の初再演です。

※大阪公演の舞台写真と、まんが版を【写真】に追加しました。
 ぜひご覧ください!
その他注意事項 ※ちくさ座円劇祭参加作品(名古屋公演)
※HEP HALL × itg 共同プロモーションプロジェクト(大阪公演)
※サクラノモリ@アートプロジェクト参加公演(大阪公演)
※第2回福岡演劇フェスティバル参加作品(福岡公演)
スタッフ 舞台美術:西田聖
照明:葛西健一(Gekken Staff room)
音響:三橋琢
音楽監督:横田悠馬
振付:豊田真吾(デス電所)
演出助手:安田一平
衣装・小道具:筒井彰浩・市川愛里・大木湖南
衣装製作:石野良子

宣伝美術:清水俊洋
絵:三上まりの
制作:高原綾子・澤村喜一郎・根岸ゆか里
制作協力:金田明子
プロデューサー:門脇俊輔

[情報提供] 2007/12/29 03:48 by Shun.

[最終更新] 2014/08/21 16:14 by Shun.

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー5

Taku@Onkyo

Taku@Onkyo(0)

女の話です。女はよくわかりません。でも世界の半分は女で...

いっちー

いっちー(1)

出ます。 歌にダンスに笑いに感動に、この楽しさをたく...

ヤス

ヤス(0)

出ます。

このページのQRコードです。

拡大