演劇

月蝕歌劇団第54回公演

花と蛇

月蝕歌劇団

本多劇場(東京都)

2007/02/01 (木) ~ 2007/02/04 (日) 公演終了

上演時間:

監禁され調教される遠山家の静子夫人。戦後最大の衝撃を与えた団鬼六のSM文学、初の演劇化。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/02/01 (木) ~ 2007/02/04 (日)
劇場 本多劇場
出演 三坂知絵子、合沢萌、一ノ瀬めぐみ、黄金咲ちひろ、工藤瞳、木塚咲、瀧口修央、有末剛(緊縛師)
脚本 高取英
演出 高取英
料金(1枚あたり) 4,500円 ~ 6,700円
【発売日】2006/11/18
各席種内自由席 ※開演の80分前より整理券を配布いたします。
前売 S席¥5,700/A席¥5,200/B席¥4,500 
当日 S席¥6,000/A席¥5,500/B席¥4,600 
エクリプスの会 S席¥5,600/A席¥5,100/B席¥4,400 
詩劇ライヴとのセット(予約のみ) S席¥6,700/A席¥6,400/B席¥5,700
詩劇ライヴのみ 前売¥3,500/当日¥3,700/エクリプスの会¥3,400
サイト

http://freett.com/gessyoku/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 監禁され調教される遠山家の静子夫人。戦後最大の衝撃を与えた団鬼六のSM文学、初の演劇化。
その他注意事項 ☆2/3(土)5:00の回:月蝕歌劇団詩劇ライヴ「暗黒の魔ー少女探偵団 vs プレイメイト戦士ー」
構成・演出=高取英 音楽=J・A・シーザー
出演=一ノ瀬めぐみ・オンディーヌ美帆 他月蝕歌劇団
スタッフ 原作=団鬼六(「花と蛇」より) 企画・プロデュース=中原研一 脚本・演出=高取英 音楽=J・A・シーザー

[情報提供] 2007/01/09 16:25 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/02/04 12:06 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大