演劇

加藤健一事務所vol.68

思い出のすきまに

〜The Drawer Boy〜

加藤健一事務所

本多劇場(東京都)

他劇場あり:

2008/03/12 (水) ~ 2008/03/26 (水) 公演終了

休演日:3/18

上演時間:

カナダ・オンタリオ州のある農場。ここの住人は、記憶力に障害のあるアンガス(加藤健一)と、幼なじみのモーガン(新井康弘)だ。ある夏の日、トロントから演劇の取材のためにマイルズ(山本芳樹)という青年が訪ねて来る。マイルズは農場の仕事を手伝いながら、アンガスとモーガンの暮らしぶりをリポートして芝居を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/03/12 (水) ~ 2008/03/26 (水)
劇場 本多劇場
出演 加藤健一、新井康弘、山本芳樹(StudioLife)
脚本 マイケル・ヒーリー
演出 鵜山仁
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 5,500円
【発売日】2008/01/20
前売:5,000円/当日5,500円(全席指定)
高校生割引:2,500円(学生証提示・当日のみ)

※前売開始日に加藤健一事務所江古田スタジオで直接チケットをお買い求めのお客様はもれなくプレゼントつき!
さらに、加藤健一事務所・江古田スタジオ2Fで開催されるビデオ上映会にもご参加いただけます!!(チケットをご購入されたお客様に限らせていただきます。入場料無料)
サイト

http://homepage2.nifty.com/katoken/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 カナダ・オンタリオ州のある農場。ここの住人は、記憶力に障害のあるアンガス(加藤健一)と、幼なじみのモーガン(新井康弘)だ。ある夏の日、トロントから演劇の取材のためにマイルズ(山本芳樹)という青年が訪ねて来る。マイルズは農場の仕事を手伝いながら、アンガスとモーガンの暮らしぶりをリポートして芝居を書きたいと申し出る。
この日から、2人の中年男と1人の青年の共同生活が始まった—————。

《舞台説明会のお知らせ》
3月23日(日)1時の公演に限り、目のご不自由なお客様を対象に、12時から舞台装置の説明を致します。ご希望の方(付き添いの方も可)は、ご予約時に「舞台説明希望」と言ってお申し込みください。※観劇料金のみでご入場できます。
その他注意事項
スタッフ 作:マイケル・ヒーリー
訳:小田島恒志
演出:鵜山仁

[情報提供] 2007/12/28 01:27 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/12/28 01:56 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大