演劇

Aゲキシリーズ Vol.17

「紙風船」まつり

デザイン:橋本純司(橋本デザイン室)

0 お気に入りチラシにする

演劇

Aゲキシリーズ Vol.17

「紙風船」まつり

津あけぼの座

津あけぼの座(三重県)

2014/09/20 (土) ~ 2014/09/21 (日) 公演終了

上演時間:

近代劇の父と言われ、日本の演劇史においては重要な人物の一人である岸田國士(1890〜1954)。岸田が書いた多くの戯曲の中から名作と言われる「紙風船」を東京・京都の2ユニットが競演するのが、「紙風船」まつり。
結婚をしてしばらくたったある夫婦の日曜日を繊細に描いた作品を、東京からはカトリ企画...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/09/20 (土) ~ 2014/09/21 (日)
劇場 津あけぼの座
出演 黒岩三佳、武谷公雄、二口大学、広田ゆうみ
脚本 岸田國士
演出 山本卓卓(範宙遊泳)、山口浩章(このしたやみ)
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】2014/07/31
一般 前売・予約・当日 2000円
U-22割 前売・予約・当日 1000円

2作品観劇(前売り・予約のみ)
一般 3000円
U-22割 1500円
※U-22割は22歳以下の方ならどなたでも適用されます。劇場精算時に22歳以下であることを証明するモノ(免許証・保険証・パスポート・学生証など)をご呈示下さい。
サイト

http://akebonoza.net

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9月20日(土)
14:00開演 このしたやみ「紙風船」
15:00開演 カトリ企画「紙風船」
-------
19:00開演 このしたやみ「紙風船」
20:00開演 カトリ企画「紙風船」

9月21日(日)
14:00開演 このしたやみ「紙風船」
15:00開演 カトリ企画「紙風船」
※各回公演にアフタートークなど開催予定
説明 近代劇の父と言われ、日本の演劇史においては重要な人物の一人である岸田國士(1890〜1954)。岸田が書いた多くの戯曲の中から名作と言われる「紙風船」を東京・京都の2ユニットが競演するのが、「紙風船」まつり。
結婚をしてしばらくたったある夫婦の日曜日を繊細に描いた作品を、東京からはカトリ企画、京都からはこのしたやみが上演いたします。作品の面白さを堪能頂くだけではなく、解釈の違い、見え方の違いなど、演劇ならではの面白さも同時体験してください!!
その他注意事項 アフタートークあり
スタッフ カトリ企画プロデューサー:カトリヒデトシ

[情報提供] 2014/07/25 17:46 by ゆだ

[最終更新] 2014/08/18 10:59 by 津あけぼの座・四天王寺スクエア

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

津あけぼの座・四天王寺スクエア

津あけぼの座・四天王寺スクエア(0)

津あけぼの座の招聘事業は「紙風船」から始まりました。 ...

ゆだ

ゆだ(0)

岸田國士「紙風船」という名作に東京・京都の実力派ユニッ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大