演劇

第16回本公演

漏れて100年

デザイン:チャーハン・ラモーン サリngROCK

0 お気に入りチラシにする

演劇

第16回本公演

漏れて100年

突劇金魚

こまばアゴラ劇場(東京都)

他劇場あり:

2014/11/29 (土) ~ 2014/12/02 (火) 公演終了

上演時間:

<ストーリー>
少年「さち」は仙人の家で隔離されるように育てられる。
そこで少年「ゆめ」と仲良くなり、外の世界を夢見て少年時代を過ごす。
時は過ぎ、外の世界でさちは独り16年芸術に没頭する。
さちが45歳の年。独り旅をする男に出会う。なぜ自分が産まれたのかを考える。
そしてまだ、さち...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画2

すべて見る

久々の東京公演に向けて、劇団の紹介から公演の詳細まで載せた動画です。
参考にしてください!

公演詳細

期間 2014/11/29 (土) ~ 2014/12/02 (火)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 山田まさゆき、片桐慎和子(伊丹)、サリngROCK(東京)、緒方晋、埜本幸良
脚本 サリngROCK
演出 サリngROCK
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 3,500円
【発売日】2014/07/26
一般前売・予約 3,000円
大学生予約 2,500円(要学生証提示)
高校生予約 1,500円(要学生証提示)

*当日券はそれぞれより500円増し
サイト

http://kinnngyo.com/?p=1822

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11/29(土)15:00/19:30
11/30(日)14:00①/18:00②
12/1(月)15:00③/19:30④
12/2(火)15:00⑤

アフタートーク
①…玉置玲央(柿喰う客)
②…タニノクロウ(庭劇団ペニノ)
③…西田シャトナー
④…岩松了
⑤…渡辺えり
説明 <ストーリー>
少年「さち」は仙人の家で隔離されるように育てられる。
そこで少年「ゆめ」と仲良くなり、外の世界を夢見て少年時代を過ごす。
時は過ぎ、外の世界でさちは独り16年芸術に没頭する。
さちが45歳の年。独り旅をする男に出会う。なぜ自分が産まれたのかを考える。
そしてまだ、さちの人生は続く。

<作品について>
第57回岸田國士戯曲賞最終候補作となった『漏れて100年』を劇団公演として、サリngROCKが演出を手掛け、伊丹・東京の2都市公演を開催します。
サリngROCKが脚本、悪い芝居の山崎彬が演出を手掛けたユニット<裏ワザ>に書きおろした『漏れて100年』を改稿。作家自身が演出することで、評価を得た戯曲が新しい作品としてよみがえります。
また出演者は劇団員のほかに、コメディから渋く泣かせる芝居まで幅広い演技力で各地のツアーに呼ばれる実力を持つ緒方晋(The Stone Age)と、東京で今一番勢いのあるスタイリッシュなカン
パニー範宙遊泳から埜本幸良のお二人を迎えてお送りします。
その他注意事項 未就学児童入場不可

<お問い合わせ>
劇団電話:090-5250-9342
メール:info@kinnngyo.com
スタッフ 舞台監督:今井康平(CQ)
舞台美術:サカイヒロト
照明:大塚雅史(DASH COMPANY)
音響:児島塁(Quantum Leap*)
衣装:植田昇明(kasane)
演出助手:伊藤由樹(工房 黒猫ハグルマ)、玉澤千歩(劇団サニー)、今田翔大(劇団二足歩行)
劇団制作・WEB製作:倉本真見
公演制作:若旦那家康
フライヤーデザイン:チャーハン・ラモーン
イラスト:サリngROCK

[情報提供] 2014/07/16 02:47 by 若旦那家康

[最終更新] 2015/01/06 16:54 by 若旦那家康

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

片桐慎和子

片桐慎和子(0)

伊丹公演、出演します!

サリngROCK

サリngROCK(22)

役者・俳優 脚本 演出

脚本、演出です!

若旦那家康

若旦那家康(9)

役者・俳優 舞台監督 制作 当日運営

制作として

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大