演劇

北九州芸術劇場プロデュース

〜死ぬも生きるも一度じゃなかか!〜

演劇

北九州芸術劇場プロデュース

青春の門 放浪篇

〜死ぬも生きるも一度じゃなかか!〜

北九州芸術劇場

北九州芸術劇場 小劇場(福岡県)

他劇場あり:

2008/03/19 (水) ~ 2008/03/23 (日) 公演終了

上演時間:

日本の青春文学の金字塔、
五木寛之の『青春の門』。
その第三部「放浪篇」を初の舞台化!
 
時は60年安保闘争前夜。青年・伊吹信介は大学進学のため故郷筑豊から上京し、そこで出会った劇団の仲間と大いなる志を持って函館へ渡る。
「この旅のなかから何かを創り出し、そいつを持って東京へ帰ろう...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/03/19 (水) ~ 2008/03/23 (日)
劇場 北九州芸術劇場 小劇場
出演 椎木樹人(万能グローブガラパゴスダイナモス)、有門正太郎(飛ぶ劇場)、井上郁朗(のこされ劇場≡)、小林類、清水裕子(のこされ劇場≡)、上瀧征宏(テツ・レボ)、中村公美(テツ・レボ)、葉山太司(飛ぶ劇場)、平田瑞希、松下好、宮地悦子(演劇集団フリーダム)、宮脇にじ、森光佐(のこされ劇場≡)、坂口芳貞(文学座)
脚本 鐘下辰男
演出 鐘下辰男
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 3,500円
【発売日】2008/01/27
全席指定
一般3,000円 学生2,500円
(当日各500円増)
サイト

http://www.kitakyushu-performingartscenter.or.jp/schedule/0803seishunomon.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 日本の青春文学の金字塔、
五木寛之の『青春の門』。
その第三部「放浪篇」を初の舞台化!
 
時は60年安保闘争前夜。青年・伊吹信介は大学進学のため故郷筑豊から上京し、そこで出会った劇団の仲間と大いなる志を持って函館へ渡る。
「この旅のなかから何かを創り出し、そいつを持って東京へ帰ろうと考えている」「中央から地方へという形を、反対に地方から中央へと逆流させたい」そんな彼らの熱い思いの前に厳しい「現実」が立ち塞がる・・・。

キャストは北九州を中心に全国から集まったオーディションの選抜メンバー。演出は、この物語の若者達に熱い共感を寄せる鐘下辰男。北九州芸術劇場が贈る時代を超えた青春群像の物語!
その他注意事項
スタッフ 原作  五木寛之(『青春の門』講談社刊より)
脚本・演出 鐘下辰男

[情報提供] 2007/12/20 01:05 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/08/07 08:38 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大