篠田千明

森下スタジオ(東京都)

2014/08/08 (金) ~ 2014/08/10 (日) 公演終了

上演時間:

快快を2012年に脱退し、タイ・バンコクでの滞在を続けている篠田千明。
2015年発表予定の演劇公演に向けたプロジェクトがいよいよ始動します!
現地での滞在生活を通じ、伝統芸能や宗教という歴史/様式をなぞりながら、夜な夜な開かれた地縁でこそ出会える各国のアーティストらとの語りあいを続けてい...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/08/08 (金) ~ 2014/08/10 (日)
劇場 森下スタジオ
出演
脚本 篠田千明
演出 篠田千明
料金(1枚あたり) 2,200円 ~ 2,500円
【発売日】
各プログラム 前売 2,200 円/当日 2,500 円
2プログラムセット券 4,000 円(前売のみ・限定数、It’s my turn オリジナルステッカー付き!!)
サイト

http://shinodachiharu.com/kigeki_outline/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8 月 8 日(金) 20:00
8 月 9 日(土) 14:00 / 19:00
8 月 10 日(日) 13:00 / 18:00
※受付開始は開演の 30 分前、開場は 15 分前
説明 快快を2012年に脱退し、タイ・バンコクでの滞在を続けている篠田千明。
2015年発表予定の演劇公演に向けたプロジェクトがいよいよ始動します!
現地での滞在生活を通じ、伝統芸能や宗教という歴史/様式をなぞりながら、夜な夜な開かれた地縁でこそ出会える各国のアーティストらとの語りあいを続けている篠田。彼女にとっての「演劇」はどのように変化しているのか?
目の前の21世紀のリアリティを文脈なき知見で引き受けながら、今夏、東京という街で演劇の有効性について考えていきます。

[機劇 とは]
身体と空間を媒介に出来事をつくり、人が集い、対話する機会である瞬間芸術・演劇が、時を 越えて残されるための物:出来事を「記述」する身体/譜面/絵/テキストから、演劇と はなにか? を考える試み。今回は2回に分けたショーイングを行う。

その他注意事項
スタッフ 構成・作・演出:篠田千明

・デッサン会 [絵]
モデル:辻村優子
※お客さま自身にデッサンを行っていただきます

・演劇 [テキスト]
出演:齋藤桂太(渋家)

[情報提供] 2014/06/21 18:34 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/06/21 18:35 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大