範宙遊泳

こまばアゴラ劇場(東京都)

2014/08/09 (土) ~ 2014/08/17 (日) 公演終了

上演時間:

63-0という歴史的大敗を喫した日本代表の悲しみと孤独は日本全土を覆った。
この悲しみと孤独が半年のうちに世相を変え日本は堕落した。一部の選手は闇屋となり、一部の選手は家庭崩壊に至った。永遠の愛を歌っていたJPOPの歌詞は、いつの日か浮気相手を想う歌詞へと変わり、かつての絶世の天才子役はショ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/08/09 (土) ~ 2014/08/17 (日)
劇場 こまばアゴラ劇場
出演 椎橋綾那、武谷公雄、中林舞、名児耶ゆり、根本大介
脚本 山本卓卓
演出 山本卓卓
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,500円
【発売日】2014/07/05
一般 予約/3000円 当日/3500円
学生 予約/2500円 当日/3000円
高校生以下 予約・当日/1000円
※要・学生証提示
※ご入場整理番号付き自由席
サイト

http://www.hanchu-yuei.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 9日(土) 19:30 
10日(日)14:00/19:30
11日(月)19:30
12日(火)14:00/19:30
13日(水)19:30
14日(木)14:00/19:30
15日(金)19:30
16日(土)14:00/19:30
17日(日)13:00/18:00

受付/開演の45分前 開場/開演の30分前
説明 63-0という歴史的大敗を喫した日本代表の悲しみと孤独は日本全土を覆った。
この悲しみと孤独が半年のうちに世相を変え日本は堕落した。一部の選手は闇屋となり、一部の選手は家庭崩壊に至った。永遠の愛を歌っていたJPOPの歌詞は、いつの日か浮気相手を想う歌詞へと変わり、かつての絶世の天才子役はショッピングモールで戦隊ショーの司会のお姉さんが唯一の収入源である。選手の元妻となった女は貧しい慰謝料にエステにも行けず鏡を見る度ため息をつく。
人間が変わったのではない。人間は元来そういうものであり、変わったのは世相の上皮だけのことだ。

ところでぼくたち何の試合に負けたのだっけ? 
その他注意事項
スタッフ 原案/坂口安吾「堕落論」ほか

音楽/千葉広樹 美術監督/たかくらかずき 美術/中村友美 衣裳/藤谷香子(FAIFAI)
照明/山内祐太 音響/高橋真衣 舞台監督/櫻井健太郎 フライヤー写真/斉藤翔平
制作助手/柿木初美 鈴木千加 川口聡 制作/坂本もも(範宙遊泳|ロロ)

協力/エンパシィ FAIFAI 岡崎藝術座 ロロ シバイエンジン 新生館スタジオ 

芸術監督/平田オリザ 技術協力/鈴木健介(アゴラ企画) 制作協力/木元太郎(アゴラ企画)
企画製作/範宙遊泳 さんかくのまど (有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場
主催/(有)アゴラ企画・こまばアゴラ劇場

[情報提供] 2014/06/18 13:31 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/01/05 14:19 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

柿木

柿木(2)

制作助手です。 どうぞ宜しくお願い致します。

このページのQRコードです。

拡大