北区つかこうへい劇団

田端文士村記念館(東京都)

他劇場あり:

2007/11/22 (木) ~ 2007/11/26 (月) 公演終了

上演時間:

二代目はクリスチャンとは?

清楚可憐なシスターが、ヤクザの若頭にほれられてしまったがために、神戸を取り仕切る神竜組の二代目を襲名してしまう・・・。型破りな設定で、「蒲田行進曲」に続いて大ヒットと飛ばしたつかこうへい原作・脚本によるアクション・コメディ映画の快作「二代目はクリスチャン」。1...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/11/22 (木) ~ 2007/11/26 (月)
劇場 田端文士村記念館
出演 高野愛、北田理道、逸見輝羊、松本有樹純、渡辺和徳、久保田創、伊澤玲、井上賢嗣
脚本 つかこうへい
演出 渡辺和徳
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】2007/10/13
2,000円(全席自由・当日前売とも)
*当日券は、18:00より劇場受付にて販売
*プレビュー公演は一般プレイガイドでのお取り扱いはございません。
*プレビュー公演は照明なしとなります。
*お座席が70席程度と少なくなっておりますので、土日、祭日は混雑が予想されます。
 お時間のある方は、ぜひ本公演をごらん下さい。
サイト

http://www.tsuka.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 二代目はクリスチャンとは?

清楚可憐なシスターが、ヤクザの若頭にほれられてしまったがために、神戸を取り仕切る神竜組の二代目を襲名してしまう・・・。型破りな設定で、「蒲田行進曲」に続いて大ヒットと飛ばしたつかこうへい原作・脚本によるアクション・コメディ映画の快作「二代目はクリスチャン」。1985年に「野性時代」に小説が発表され、同年井筒和幸監督・志穂美悦子主演で映画化されたものである。

長年、この作品の舞台化は実現していなかったが、1999年、東海村の原発事故、オウム事件、保険金殺人など、様々な社会問題を取り上げ、「二代目はクリスチャン~東海村緊急特別バージョン」(作・演出/つかこうへい 春田純一・小西真奈美 他)として上演された。その作品は、暗鬱とする現代社会に活路を見いだそうとしたまさに「特別」バージョンであった。

それから8年。ついに待望の再演が決定された。しかも本公演は初演の「特別バージョン」からは離れ、原作である小説・映画をベースにした、初のオーソドックス・バージョンでの上演となる。

今回、構成・演出の大役に挑むのは渡辺和徳。役者として「熱海殺人事件」「飛龍伝」「ストリッパー物語」など数々のつかこうへいの舞台に出演する傍ら、井上ひさし戯曲作法塾の講師を務め、少年隊PLAYZONE、明治座「あずみ」(黒木メイサ・生田斗真・長谷川純 他)、Team ARAGOTO「エビ大王」(筧利夫・佐藤アツヒロ 他)など数々の有名舞台の脚本をしてきている。昨年には、初演当時の台本をベースにした「蒲田行進曲」を上演し、古くからのつか芝居ファンからも好評を博した。本作は、それに続いて二度目の挑戦となる。

またキャストには、つかこうへいの下で長年鍛えられてきた劇団員が担当。高野愛・北田理道・逸見輝羊など、劇団公演のみならず、外部でも活躍を続ける役者が勢ぞろいした。

★☆北区つかこうへい劇団が総力を結集してお送りする、「二代目はクリスチャン」。2007年12月、新たな「二代目はクリスチャン」の誕生にご期待下さい。
その他注意事項
スタッフ 【作】つかこうへい
【構成・演出】渡辺和徳

[情報提供] 2007/12/09 15:56 by 泰宏

[最終更新] 2008/06/27 20:42 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大