舞踊・バレエ

松本真理子 第3回リサイタル

日本伝統芸能 能とフラメンコのコラボレーション

舞踊・バレエ

松本真理子 第3回リサイタル

葵上

日本伝統芸能 能とフラメンコのコラボレーション

スタジオ プランタ・イ・タコン エモシオン株式会社

世界館(大阪府)

2014/06/28 (土) ~ 2014/06/28 (土) 公演終了

上演時間:

光源氏の正妻葵上は何かの霊にとりつかれ重態でした。
葵上を回復させようと様々な方法を試みますがうまくいかず、霊を呼ぶ名手照日(てるひ)の巫女を招き、霊の正体を明らかにすることになりました。
巫女の祈祷で姿を表したのは、元皇太子妃で光源氏の愛人の六条御息所(ろくじょうみやすどころ)の怨霊です...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/06/28 (土) ~ 2014/06/28 (土)
劇場 世界館
出演 御息所;松本真理子、巫女;マリアナ・コジャド、小聖(こひじり)役:豊嶋幸洋(金剛流能楽師)、カンテ(唄):アギラール・デ・ヘレス、地謡:豊嶋晃嗣(金剛流能楽師)、トケ(ギター):ミゲロン、カホン:園田健介、笛:相原一彦(能楽師囃子方森田流笛)、大鼓:白坂信行(能楽師高安流大鼓方)
演出 松本真理子
振付 松本真理子、マリアナ・コジャド
料金(1枚あたり) 6,500円 ~ 7,500円
【発売日】2014/05/07
S席7500円 A席6500円
サイト

http://www.escueladeflamenco-mari.com/recital/aoinoue.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 光源氏の正妻葵上は何かの霊にとりつかれ重態でした。
葵上を回復させようと様々な方法を試みますがうまくいかず、霊を呼ぶ名手照日(てるひ)の巫女を招き、霊の正体を明らかにすることになりました。
巫女の祈祷で姿を表したのは、元皇太子妃で光源氏の愛人の六条御息所(ろくじょうみやすどころ)の怨霊です。御息所は光源氏に恋い焦がれ愛人として関係を持ちましたが、次第に源氏の足が遠のき、やり場のない怒りと辛さが募っていると訴えます。そして葵上の姿を見ると嫉妬に駆られ、葵上の魂を抜き取ろうとします。
巫女では太刀うちできないため、偉大な法力を持つ小聖(こひじり)を呼びます。小聖が祈祷を始めると、恨みの塊となった御息所は鬼女となって表われ葵上のみならず祈祷をしている小聖にも襲いかかりますが、激しい戦いの末、御息所の怨霊は折り伏せられ、昔の高貴な姿を思いだし、成仏できる喜びを美しく舞いながら消えていくのでした。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/05/24 13:39 by スタジオ プランタ・イタコン

[最終更新] 2014/05/24 13:44 by スタジオ プランタ・イタコン

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大