演劇

DRAMA MISSIONZ 號 20周年 第20作

椿散る、椿咲く

0 お気に入りチラシにする

演劇

DRAMA MISSIONZ 號 20周年 第20作

椿散る、椿咲く

DRAMA MISSION Z號

アートスペースリピーナ(東京都)

他劇場あり:

2014/08/10 (日) ~ 2014/08/11 (月) 公演終了

上演時間:

恋愛の熱を阻むものは、権威や対面の維持だった時代が数百年続いた。
現在は、「それを阻むものは死しかない」とも言われる。
ただ、新自由主義経済の時代は恋愛の対極にあった「金銭」が、恋愛を表現する手段にもなってきた。
アレクサンドル・デュマ・フイスの名作『椿姫』をリスペクトしながら、現在なら...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/08/10 (日) ~ 2014/08/11 (月)
劇場 アートスペースリピーナ
出演 田中完(81プロデュース)、岩崎正寛(演劇集団円)、コン・サンア(劇団チャイム)、リュ・ジェスン(劇団チャイム)、土本ひろき(evkk)
脚本 池田直隆
演出 池田直隆
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 4,000円
【発売日】2014/06/22
前売り3,500円(ワンドリンク付き)
当日 4,000円(ワンドリンク付き)
【学生】
前売り2,500円
当日 3,000円
*当日、学生証等証明できるものをお持ちください。
サイト

http://ikkoreajapan.blog99.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 8月10日(日)19:00
8月11日(日)13:30/17:30
説明 恋愛の熱を阻むものは、権威や対面の維持だった時代が数百年続いた。
現在は、「それを阻むものは死しかない」とも言われる。
ただ、新自由主義経済の時代は恋愛の対極にあった「金銭」が、恋愛を表現する手段にもなってきた。
アレクサンドル・デュマ・フイスの名作『椿姫』をリスペクトしながら、現在ならば、その恋愛はどうなるのか?
韓国人キャストを迎え、現在の東アジア的恋愛観を共有できるものを模索する。
その他注意事項 全会場お席が限られております。必ず予約をしてください。
御予約のない場合、当日お席がご用意できない場合がございます。
スタッフ 映像・照明・音響 土本ひろき(evkk)
制作協力 尾崎雅久(尾崎商店)

[情報提供] 2014/05/21 20:34 by

[最終更新] 2014/08/04 21:39 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

マサ

マサ(0)

役者・俳優 制作

サポートです。

○

(3)

役者・俳優 制作

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大