全栄企画株式会社

新橋演舞場(東京都)

他劇場あり:

2014/08/05 (火) ~ 2014/08/10 (日) 公演終了

休演日:※5日(火)昼の部

上演時間:

新しいことに挑戦し続ける市川海老蔵が
『古事記』と『碇知盛』をテーマに創り上げる舞台
“ABKAI 2014”

昨年夏、東京・シアターコクーンにて第一回公演を開催し、
全23公演のチケットが完売、
1万7千人動員して旋風を巻き起こした“市川海老蔵 ABKAI”が遂に大阪に初上陸!...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/08/05 (火) ~ 2014/08/10 (日)
劇場 新橋演舞場
出演 市川海老蔵、片岡市蔵、市川男寅、坂東亀三郎、上妻宏光
脚本
演出
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 12,000円
【発売日】2014/05/30
一等席 10,000円/二等席 8,000円/三等席 5,000円/桟敷席 12,000円
※税込・全席指定
サイト

http://www.zen-a.co.jp/ticket/abkai2014_osaka/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年8月5日(火)~10日(日)
時間
昼の部 開場12:30/開演13:00
夜の部 開場17:30/開演18:00
http://www.shochiku.co.jp/play/enbujyo/schedule/2014/8/_abkai2014.php#tab01
説明 新しいことに挑戦し続ける市川海老蔵が
『古事記』と『碇知盛』をテーマに創り上げる舞台
“ABKAI 2014”

昨年夏、東京・シアターコクーンにて第一回公演を開催し、
全23公演のチケットが完売、
1万7千人動員して旋風を巻き起こした“市川海老蔵 ABKAI”が遂に大阪に初上陸!
古事記の世界を独特の切り口でお届けします。
また、新作舞踊として「碇知盛」もお披露目。
平知盛が義経を討とうとするも果たせず、
義経に敗れた知盛が死出の道へと覚悟を決める場面を
新作舞踊で表します。


●大阪、愛知公演
一、新作舞踊「碇知盛」
二、新作舞踊劇「SOU~創~」

●東京公演
一、『義経千本桜』河連法眼館の段
   市川海老蔵 宙乗り相勤め申し候

河連法眼の館に匿われる源義経のもとへ、家臣の佐藤忠信が訪ねてきますが、
そこへ静御前ともう一人の忠信がやって来ます。
そこで義経は、静御前に供の忠信の詮議を命じます。
実はこの忠信こそ、初音の鼓の皮となった狐の子で、
忠信の姿を借りて鼓に付き従ってきたのでした。
やがて狐忠信はその事情を語り始め……。
今回は原作を参照した、新たな演出、台本でこの名作に挑みます。


二、新作舞踊劇『SOU~創~』
原案:三輪野十郎左衛門 作:長田育恵
演出:藤間勘十郎 演出補:畑ンネ
作曲:上妻宏光 杵屋勝松

八百万の神が棲まうまほろば、日本。
その天地開闢(てんちかいびゃく)を語り伝える古事記を基に、
大胆な発想で構想する、喪われし神を巡る物語り。
光と闇が渦巻く、神と人との代を繋ぐ新たなる<古事記―ふることぶみ―>。
序章―スサノオ―編、開幕。

≪ご注意≫
※演出の都合により、演目の順番が入れ替わりました。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2014/05/21 16:26 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/07/26 16:40 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大