0号 -2014- 公演情報 0号 -2014-」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.8
1-20件 / 21件中
  • 満足度★★★★

    なるほどなストーリー!感動です。
    映画に人生を捧げた役者たちが、戦争が乗り越え…。
    蒲田行進曲とゴーストを同時に観られるような!
    これは観るしかない!良かったです。

  • 満足度★★★★

    映画と戦争
    王道エンターテインメントでした。
    ギャグ、歌とダンス、殺陣、ほのぼのと、シリアスと、涙、すべて詰まっています。スピーディで派手な殺陣がかっこいいのはもちろん、ダンスも本格的。舞台上が一気に華やかさを増す振り付けと衣装と演出で釘付けになりました。かっこいいタップダンスが取り入れられていたのも印象的でした。
    各カップルのやり取りも可愛いなぁなんて見守っていましたが、戦争が彼ら残酷に引き裂いていく様がとても悲しかったです。
    前半の一生懸命で輝かしい映画の世界と、後半の悲しく切ない出来事の連続のギャップがすごいのですが、最後は温かい気持ちで締めくくられていたのがとても良かったと思います。

  • 満足度★★★★

    うつくしく、力強い舞台
    感動系の舞台ではあるだろうが、実に現代的な「強い女」の舞台。
    観客は現代人、しかし登場人物の青春は輝かしい昭和にあった、そういうときに実にうまく使える手法で観客を舞台にいざなう。観客を舞台にひきこむのが毎度うまい。
    異性への想いだけで強く生きられる人間というのは少ないだろう。けれどもそれを否定しない、おしつけない台詞がとても好きだ。「(そんな生き方自分にはできない、という若者に向かって)そりゃそうよ。それはわたしの生き方なんですから。」若き自分に投げかける台詞「顔をあげて。強く生きるのよ。あなたは、わたしなんだから。」(※台本を購入していませんので、間違っていると思いますごめんなさい) この強さを客席で観て、勇気をもらう。そんなことができるのもまた、演劇の魅力だと思う。

    さすがゲキバカ、大人数のダンスシーンはかなりの迫力。ぐるんぐるん回られるわ、タップだわでセクシーな衣装よりダンスそのものに魅了される魅惑的な数分間。殺陣のBGMがタップだった場面は見所の一つ、素晴らしかった。

    恋愛が恋愛らしくないとは感じたが、そういう時代だったといえばある程度納得できるのではないかと思う。台詞の一部に違和感ある敬語があったりもしたが、個人的にはご愛嬌、で済ませられる程度だった。

  • 満足度★★★★★

    大切なのは、今ここにいる事
    大切なのは、今ここにいる事

    待ちあわせて 約束を守った 大切のは今 ここにいる事 見ていた警備員の山田君 は この出来ごとの証人 2人とも 亡霊 しかし怖くない 朝 取り壊しの人達が来る 思わず 止めてしまう  いつも時代 の流れ。

    ネタバレBOX

    山田君 取り壊し それまで いてください 明日まで見張ってて下さい じゃっ 行っちゃうの 何かあったら ラインで ここ電波入らない // 千代子さん でたー 物まねして 本田けいすけ 一言 嫌です // 誰だ 鈴木 本田 僕 山田 長く生きてると大切な物が無くなる ちよこさん ・・・さん 1938年 国家総動員法// 風の又次郎の撮影中だった
    参上 主役・・・ 一件落着 見どころは? 牛鍋食べに行こう ・・・ // ちを吐く 大立ち回りの日を迎えた どけどけ 後でインタビュー受ける 俺まだ錆びて無い 全員たたき切る 殺陣師の けんちゃんですう 菊田さん 伴鶴さんどうどう ・・・ 卒業で最後の殺陣 リアリズム ピンクのふんどし // 又次郎 俺がいなくなったら こいつらの面倒見てくれ // おやっさんフィルム回して下さい 兄貴 死んだ 泣く 警備員 もう取り込まれた // ドイツ ポーランド 第二次大戦 新なスター なんかヤンすか // 少佐 映画には夢がある 戦いで幸せになれません 武器よさらば 次に来る時はいないで下さい 彼はフィアンセ// 権力に負けてはいけない キネマは権力に負けてはいけない
    ちよこ シンデレラ 銀幕へ 星になれー // ちよこさん頼みます ムリです あいつも呼ぶ げんちゃーん 臭っ 何 この女 // ダンス タップ 食道の飯炊き女は スターに ちよこは、駆け抜けた 女は辛い インディーチャーンズ 南極物語わん 天空のちよこ 自分も夢求めて東京へ 何してるか わからない 何したい //5Kgやせたい//
    佐藤さんの夢は、ばをつる さん 時代のばか野郎 // きくさん 俺は、ばんつるさんに成れるかな こんど 一緒に出るか おれが大石 お前が吉良 台詞ある おれが、吉良をやりたいくらい 肉鍋食える // これ 握り飯 ありがとう御座います 俺、吉良 やるんです 今度こそ 牛肉入れましょう 一緒に稽古 //

    南方へ 栄転 行ってまいります。いいんですか 1人にして 私以上に惚れてるやつは、見て見たい この戦 終わるまで 待って 今夜は朝まで踊って下さい//
    1941 12/8 真珠湾1943 敗戦 南方 死体の山 グアムにいた 70年前 戦争 止めましょう この話 これ見つけた 0号現像した原盤 0が 10にも 100にもなった ありがとう 佐藤さん 貴方に会えて 良かった 何もしていない 待って お体ご慈愛下さい // キクさん 早いですね 何見てる? 回想 忠臣蔵 出来なくなった ハハハ 俺も 赤紙 生きて帰って //
    ちよ子さん弁当はもういりません おら 1人ぽっち いやだ このスタジオで待ってて下さい 絶対に必ず戻ってくる 抱き合う キス 帰ってきた時に取って置きましょう // けんちゃんと**ちゃんがヒィリピンで戦死 暗話はゴメンでやんす ボケットから赤紙// 望月 只今帰って来ました キクちゃんと佐藤は? すいません 骨も拾えなかった おらは待ってる 舞台に写される復興のフィルム // 待って キス 笑い合う2人 じゃっ・・・・・
    私は待ちました 沢山の人と出会い

    佐藤はやっと帰って来ました 幽霊してます ちよ子さん ただいま おかえり 抱き合う 成仏します。 //

    大切なのは、今ここにいる事

    待ちあわせて 約束を守った 大切のは今 ここにいる事 見ていた警備員の山田君 は この出来ごとの証人 2人とも 亡霊 しかし怖くない 朝 取り壊しの人達が来る 思わず 止めてしまう 時代 の流れ
    いつも
  • 満足度★★★★★

    最高でした♪
    内容盛りだくさんで、ずっと集中したまま…あっと言う間に時間が過ぎました。
    感動の舞台…でした( ☆∀☆)
    ずいぶん笑ったし泣きました( ;∀;)
    時代劇だったり、ミュージカルだったり、戦争だったり…。
    やっぱり戦争は…いけません。
    悲しすぎます。
    チケットプレゼントありがとうございました。

  • 満足度★★★★★

    観れて良かった♪
    戦争によって引き裂かれた別れが生と死で、今の時代には考えられなくて、胸が詰まる思いで観てました。面白いとか笑いだけじゃなく、こんなに心にズーンとくるのはそうないなぁと、泣いて笑ってホント観て良かったなぁと思いました♪

    ダンスもかっこいいし、見応えあるとはこのことです‼︎
    ゲキバカの舞台はほんとに好きです☆

  • 満足度★★★★★

    ☆★2度目の観劇、やっぱり感動★☆
    二度目の観劇
    あの感動の余韻のまま再びABCホールへ!

    名作は二度観ても全然色褪せない!
    ストーリーも分かっているので感情が増幅して早めにウルウル(T_T)

    期待高まるシーンは客席の反応も愉しみ♪
    お芝居は観る回によってお客さんも違って
    反応も変わってくるから面白い!

    私が一番印象的だった三枝奈都紀さんの華麗なる変身をするダンスシーン♪
    お客さんがどんな反応するのか期待MAX!
    お客さんの大きな拍手が全てを物語っていました‼︎

    一回目よりウルウルしっぱなしでしたが何回観ても楽しめる作品!

    これこそ幅広い年齢層の人が観ても愉しめる素晴らしいお芝居!
    ゲキバカ最高~~!

    役者さん、スタッフの皆様ありがとうございました(^^)
    また大阪での公演を愉しみにしています♪

  • 満足度★★★★★

    走馬灯フィルムを観る
    ダンス・殺陣・お芝居、どれもすばらしく、とても満足!
    初のゲキバカがこれで良かったなあ、と思う。
    キャバレーのレビューシーンが本当にわくわくで、その輝かしさがのちのちより切なくなる。 
     
    「0号」の意味。できたてほやほや、まっさらなフィルム。
    それはなんにでもなる、0から10へ、100へ、∞へ。 
     
    昭和初期の撮影所という背景から、戦争が近づくにつれての辛さとか戦いとか、そういうものが出てくることは明白だった。
    確かに、夢半ばで足止めを食らい悔しい思いをしたところも描かれており、思わず胸が苦しくなったが、「こんなに俺たち苦しんだのだから、お前らもがんばれよ」みたいなメッセージではなかったように思う。
    「今は今、だから、今をあなたらしく頑張れ」というような、押しつけがましさのない、でも力強い後押しを貰ったような気がする。 

    走馬灯のように撮影所に浮かぶあの二人の思いを眺めているような、一本の映画を観ているような。
    「あいしています」の7文字へ込められた諸々に思わず涙。

  • 満足度★★★★★

    それぞれの想い
    残された者、行かなければならない者。それぞれの想いが交差して、帰りたい、帰ってきて欲しい、ただただそれを望むばかり。でも無残にもその願いは打ち砕かれ、星となる。魂となっても相手の事を想い、約束の場所へいく。争いから何も生まれない。負の連鎖を断ち切るというのは、簡単ではないのはわかるけど、沢山の命と引き換えに今の時代があるのは、複雑な思いです。上手く纏まりませんが、観にいく事ができてよかったです。

  • 満足度★★★★★

    ☆★最高のエンターテイメント★☆
    素晴らしい過ぎる最高のエンターテイメント!
    脚本!演出!役者!全てにおいて高いクオリティ!
    ホント良かったです~♪

    ストーリーは時代は昭和、映画がまだ「キネマ」とか呼ばれていた頃
    そんな映画に情熱を注いだ人たちが戦争という「時代」に巻き込まれてしまった…
    話の中に色々な人間ドラマが散りばめられていて面白い
    タイトルの「0」と共通する著書である「永遠の0」とダブる深い愛が描かれています

    演出も殺陣やダンスを盛り込んで見どころがいっぱいでした!
    そして何と言ってもそれを演じる役者さんが素晴らしい~!
    一人ひとりのキャラが輝いて見える演技に魅入ってしまった‼︎
    伊藤今人さん、中山貴裕さん、田中良子さんを中心に
    大スター役の堂々たる演技の浜口望海さん(STAR★JACKS)、
    西川康太郎さんはダンスに歌にオールマイティな演技、
    華麗なる変身の三枝奈都紀さん、
    軽薄なお調子者のキャラ全開の石黒圭一郎さん、
    その他、皆さんの名前を全て挙げたいぐらい素晴らしいキャスト!

    笑いあり、涙いっぱいありの感動の2時間半の物語
    それはまるで映画を観てるかの様な雰囲気も漂わせます♪


    ☆印象に残った役者さん
    皆さん良かったのですが中でも
    この人が居るだけお芝居に厚みが増した様に感じました
    最後までブレない軽薄なキャラ全開の石黒さん!

    ☆印象的なシーン
    華麗なる変身をした圧巻のダンスシーン♪
    それと映像フィルムをバックに語るシーンのセンスも良かった!

  • 満足度★★★★★

    久々にガッツリ
    久々にガッツリ見応えのあるお芝居でした。笑いあり、殺陣あり、ダンスあり、涙あり。大阪ゲキバカとはまた違った満足感をいただきました。

  • 満足度★★★★★

    感動!
    私、こんな芝居を観たんです!
    ほんと最高!2時間20分があっという間でした。
    まだ2回ほど観たいところですが、28日で大千秋楽。
    当日券も少しですが出るようです…行きたいな…。

    全ての人に観て欲しいお芝居です。

    ネタバレBOX

    詳しくは、観劇ブログに綴りました。

    http://ameblo.jp/gooharuhide/entry-11901176338.html
  • 満足度★★★★★

    泣いた…
    とっても良かったです
    終わったときに「なんでエンドロール流れないんだろう?」と思ってしまうくらい、映画を見終えたような感覚でした
    それだけいろんな視点で見た気分にさせてくれる舞台でした
    今年観た舞台の中で、間違いなくイチバンでした!

  • 満足度★★★★★

    感動。
    すごく楽しかったし、悲しかった。喜怒哀楽忙しく観劇。行って良かった。もう1度行きたい。DVD出たら絶対に買う!!

  • 満足度★★★★★

    千穐楽おめでとうございます!
    はや千穐楽!ううっ、もう1回は観に行きたかったです。
    昭和と言う時代のキネマから、シネマ、銀幕、映画。
    色々と呼び方が変わっていっても、それに携わる人々の思いのなんと熱いことか。その熱さは、ゲキバカさんの熱さに通じるのではないか?
    いつものエンターテイメント性にプラスあの時代の非情さ。
    それを笑いで重すぎなくさせている。
    笑い、泣き、大拍手!もう感情大開放させての観劇。
    できるものなら、もう一度、今日、観に行きたい。
    それも叶わないので、パンフとブロマイドを拝見するとしますか。

  • 満足度★★★★

    さすが王道
    前半はちょっとやばいなーという感想でした。
    後半は一気に盛り上がってよかったです。

  • 満足度★★★★★

    凄く凄く面白かったです!
    舞台って本当に面白いなぁと思う今日この頃。今回の作品は非常に面白かったです。
    ゲキバカさんの舞台は初めてでしたが、たくさん笑い泣かせてもらいました。
    これは年齢問わずたくさんの方々に観てもらいたい作品です。
    今だからこそ使えるネタや親しみのある作品のパロディなどを交え笑いを誘ったかと思えば涙を誘うシーンもあり、最後はハンカチ必須でした。
    ダンスもかっこよく、もう一度観たいと感じました。
    本当に本当にこの0号という作品に出会えて良かったです。

  • ダンスシーンが圧巻
    夜が明けたら取り壊される、古びた映画スタジオがこれまで自分が作り出してきた華やかな場面を再現する。そんな回想シーン。時代劇の殺陣もきれいに決まっていたが、なにより「キャバレー」のレビューがすごい。他でも、芝居の中で踊るのはよく見るが、ダンスの精度がまったく違う。プロフェッショナルってこういうんだなあと思う。
    物語は平明で、悪人は一人もいでてこない。そういう意味では後味がいい。

  • 満足度★★★★★

    大満足の作品です!!
    先ほど、夜の部を観覧し、帰ってきたとこでろです。誰かに、幸せな気持ちを伝えたくて投稿しました^^。笑いあり、ダンスあり、涙あり、盛りだくさんの作品です。中盤までは、比較的テンポよくメリハリのある展開です。それ以降は、考えさせられる部分、しくしくと胸にしみるような言葉やシーンが多く、しっとりとした展開です。2時間半と少し長めですが、時間を感じない舞台でした。個人的には、本年上期に観覧したなかで、強く印象に残った作品です。

  • もっかい観たい!!
    すごく良かった!キャストさんそれぞれの個性が素敵でした。ダンサーの方々も可愛かったです(*´∨`)石黒さんの役が好き。最初から最後まで笑ったり泣いたり…もっかい観たいなあ!

このページのQRコードです。

拡大