演劇

劇団SOFT GEAR第37回公演・平成26年度天神山文化プラザ土曜劇場

ヒネミ

デザイン:うずらスタジアム

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団SOFT GEAR第37回公演・平成26年度天神山文化プラザ土曜劇場

ヒネミ

劇団SOFT GEAR

岡山県天神山文化プラザ ホール(岡山県)

2014/07/05 (土) ~ 2014/07/06 (日) 公演終了

上演時間:

「日根水」という小さな町があった。佐竹が幼少を過ごした、今は消失してしまった町だ。大人になった彼は、地図をつくる機関らしいところに勤め、かつて存在した「日根水」を再現させるために私的に地図を書き続けていた。しかし、記憶の地図は絶えず過去と現在を往還しながらシャッフルされ、書き換えられていく。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/07/05 (土) ~ 2014/07/06 (日)
劇場 岡山県天神山文化プラザ ホール
出演 小橋ミミ、書上和義、ロドリゲス、空也、重丸道秀、竹中克郎、むねよし、後藤亜希、濱添恵弥、織田紘子、友森紫帆里、郷原ちひろ
脚本 宮沢章夫
演出 赤木貢
料金(1枚あたり) 500円 ~ 2,000円
【発売日】2014/05/11
前売り1500円、当日2000円
高校生以下500円(前売り・当日共通)
サイト

http://softgear1997.blog39.fc2.com/blog-entry-720.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 7月5日(土)19:00
7月6日(日)14:00
説明 「日根水」という小さな町があった。佐竹が幼少を過ごした、今は消失してしまった町だ。大人になった彼は、地図をつくる機関らしいところに勤め、かつて存在した「日根水」を再現させるために私的に地図を書き続けていた。しかし、記憶の地図は絶えず過去と現在を往還しながらシャッフルされ、書き換えられていく。
淡々とした会話と、ゆるい笑いの中で、やがて佐竹の子ども時代の記憶がありありと地図の上に浮かび上がっていく…。
その他注意事項 開場は開演の30分前です。
スタッフ プロデューサー 福井美保
舞台監督 井上瑞穂
舞台製作・照明 スペース・アート 黒木重行
宣伝美術 一幡公平(写真・地図製作) うずらスタジアム(グラフィック)

[情報提供] 2014/04/30 15:10 by 劇団SOFT GEAR

[最終更新] 2014/07/06 21:14 by 劇団SOFT GEAR

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

劇団SOFT GEAR

劇団SOFT GEAR(0)

Webサイト

その男は地図を作り続けた。少年時代の記憶を取り戻すため...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大